インスペクションの結果


さて、昨日の晩は、ずっと、「本当に、自分たちはこの家を購入してもいいのだろうか?この家を購入することは正解だろうか?」と悩んでいて、あまりよく眠れませんでした(苦笑)

今朝、この家のインスペクションが行われ、一緒に同行した旦那からその大体の結果がわかりました。

結果は、旦那の言葉で言うと、苦笑しながら、

「Its f&%ked」

まず、最初に、屋根を支える木造の枠組みがすべて白アリに食われている状態で、いつ屋根が落ちてきてもおかしくない状況ということでした。それに天井には先住民?の鳥さんが住んでいて、鳥の巣があちらこちらにあるということでした。このように屋根部分のところで白アリに食われているということで、高い確率で2階のフロアー自体も白アリによる侵食が予想できるそうです。

また、2階の壁にも、カビみたいなものが確認されて、これは、ペンキを塗っても数か月でまた戻るそうで、煉瓦に含まれる水分が高いため、たぶん、外側から雨水が浸水しているからだろうと、、、

という感じに次から次へとダメなところが見つかりました。

私たちも、ある程度は見つかるだろうと予想していましたが、まさか、ここまでとは、、、屋根の葺き替え、そして、2階のフロアーのやり直しまでになると、軽く私たちの予算を超えてしまいます。そうするのであれば、すでに改装されているきれいなテラスハウスを買った値段と同じぐらいになるので、修理の期間を考えるとそういう家を買った方がいいということになります。

ということで、今回の家の件も見送ることになりました。

本当にあのままオークションで落とさなくてよかったと心底思いました。
[PR]
by fooey | 2009-07-22 23:09 | House


<< 最後の科目 家を買う >>