<   2011年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

検診

今日は、検診に行ってきました。

私は、シドニーのパブリックの病院での出産を考えています。妊娠がわかって、その病院に始めて行ったとき、検診について、パンフレットを貰いました。パブリックの出産の場合、検診については、基本的に二つの方法があるようです。大まかにいうと、この病院に毎回訪れて助産婦さんに診てもう方法と、その病院と提携しているGPと助産婦さんというようにシェアーして診てもらう方法。

どちらにしていいのかわからなかったので、かかりつけのGPに聞いてみたら、GPと助産婦さんの方が、少なくともドクターに診て貰えるからいいんじゃないというお答え。また、そこの通っているGPのクリニックにその病院と提携しているGPがいたこともあり、交通の便もよかったので、私は、GPと助産婦さんで検診してもらう方法を選びました。

月1回の割合で、今月は、助産婦さん、来月は、GPという感じで、交合に通っています。そして、本日は、GPの順番でした。

検診と言っても、私の血圧を測り、子宮の大きさを測り、あと胎児の心音を図って、質問タイムで、終わりと言う感じで、15分ぐらいで終わってしまいます。日本のように毎回超音波検査があるわけでもなく、あっという間に終わってしまいます。こちらでは、特に異常がなければ、12,3週に行われる(NTテスト、ダウン症の検査)と20週辺りの2回だけの超音波検査が一般のようです。でも、プライベートの病院に通っている友人に聞くと、毎回、超音波検査をしているようで、通っている場所によって違うようです。

今まで、幸いなことにこれと言った問題は指摘されていません。今回も、問題なしということでほっとしています。そろそろ、28週も終わりに近づき、逆子のことが気になり、そのGPに赤ちゃんの頭向きはどちら?と聞くと、下という答えでした。超音波検査もないのに、どうやってわかるんだろうと聞くと、お腹のこことここを触ってごらん、ちょっと硬い感触があるでしょう、それが頭と言われ、触ってみましたが、何が何やらさっぱりわからず。とりあえず、今の状況が続ければ、帝王切開の心配はなさそうです。

再来週に、赤ちゃん3Dの写真撮影のために超音波検査を行う予定です。前回の20週の時の超音波検査では、赤ちゃんがなかなか動いてくれず、必要な映像を撮るために、休憩を入れて3時間強かかってしまいました。ちゃんとした3Dの写真が撮影できるかどうかというのは、当日の赤ちゃんの動き次第ということなので、良い具合に赤ちゃんの顔が撮影できればと思います。

ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fooey | 2011-08-30 16:21 | Maternity

ご用心

私は、ほとんどの日常生活における支払いをクレジットカードで済ませています。理由は、提携しているマイレージのポイントを貯められる事、そして、毎月発行されるステイトメントを使って、自分がつけている家計簿とのクロスチェックができるためです。そのため、普段は、ほとんど最低限度の現金しか持ち歩きません。

先日、お店で支払いをしようとして、クレジットカードをお店の人に渡たすと、何度、やっても私のクレジットカードが拒否されてしまいます。幸い、その際には、旦那のクレジットカードを使えたので、問題はなかったのですが、、、でも、自分の心の中では、ちょっとしたパニック状態。

あれ、先月の支払いは済ませたはずなのに、何故、使えないんだろう? もしかして、支払ったつもりでいただけで、実際には、支払ってなかったとか? そうなると、どんどん利子が加算されているのかと思うと、ぞっとしました。以前、自分のうっかりミスで、期限日までに支払えなくて、結構の額の利子を払わなくてはならないという痛い経験をしたので、心の中では、ゲ~~~~~状態です。

早速、家に帰って、オンラインで支払い状況を確認してみると、先月の分は、確かに支払いが行われていました。使っている額も、制限額を超えているわけではないし、何故、このカードが使えないんだろうと思い、週末だったので、週末明けを待って、カスタマーサービスに電話をしてみました。

はっきり言って、こちらのカスタマーサービスに期待をしていなかった私。多分、長い間待たされることは予想できたので、朝一で電話。その戦略が功を奏したのか、数分でつながり状況を説明すると、他の部署に回されてしまいました(これも、予想できたことですが、)結局、3つの部署に回され、3回同じことを説明した結果、何でも、私のカードが不正使用されていたようで、自動的に私のカード使用を拒否していたようです。○月○日、金額、お店の名前でこのクレジットカードを使用しましたか?と聞かれましたが、全く覚えがなし。最終敵には、その支払いはキャンセルになり、そのカードもキャンセルされ、新しいカードを発行するということになりました。

クレジットカードを長く使用していますが、こんなことは、初めてです。よくテレビで、クレジットカードの不正使用のニュースをよく聞きますが、今まで、ずっと、対岸の火事としてみていました。が、まさか、私自身にそんなことが起きるなんて。誰かが私のクレジットカードを使っているなんて、ちょっと考えただけでも、気持ち悪いというかゾッとします。

今回は、金額も大したこともなく、カード会社のおかげで未遂に終わってほっとしましたが、これからはもっと気をつけようと思いました。

ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fooey | 2011-08-29 10:14 | Daily life

体重管理

a0074328_9522817.jpg

最近、Abbeyがより丸くなってきたように思います。AbbeyとOscarをシェルターから引き取ったときには、Oscarほどご飯を食べなくて、サイズも大きくならなかったので、心配しましたが、今では、Oscarよりも太ってきて、貫禄もついてきました。

a0074328_9502011.jpg

上から見ると、こんな感じ。この丸いクッションに、2匹が子猫の頃は仲良く一緒に寝ていたのが嘘みたい。今では、Abbeyのお気に入りのクッションになり、彼女は結構の時間をここで過ごしています。ごはんだよと彼女の名前を呼ぶと、他の部屋から丸い太った体をユサユサ揺らしながらやってくるのも、また、可愛い(猫バカです)、、、

さて、彼女のことを丸くなったやら、太ったやら、と言っていますが、そういう自分も、現在、どんどんと体重の新記録を更新しています。とりあえず、妊娠しているので、といういい訳ができますが、でも、、、

ちなみにオーストラリアでは、日本のように妊婦の体重について厳しい制限はありません。念のため、自分のGPと助産婦さんに体重制限ってありますか?と聞いたところ、Eat as much as you wantというお答え。

悪阻があったころには、よく吐いていましたが、体重は、さほど変わらず。多分、以前よりも食べられる量が少なくなってきたと思うのですが、現在、28週目でプラス7kgの状況です。もともと、太めなので、7kgぐらいの体重増加を目指していましたが、すでにその数値。こっちのマタニティ雑誌を読んでいたら、Third trimester だけで平均5kg増えると言うことが書いてありました。(汗)

また、最近、無性に甘いものがほしくなりました。決して甘いものが嫌いと言うわけではありませんが、でも、今ほどの量を食べていません。ネットで検索すると、29週目辺りから甘いものをほしがる妊婦さんが増えるようです(何でも、ブドウ糖が胎児に優先されるため、母体もより必要となるようです)。が、ここでたくさん甘いものを食べると、胎児の細胞に「体内肥満」のスイッチが入ってしまい、将来的にも肥満が確定するらしいということです。そんな、胎児の頃から肥満が確定するなんて、、、それは、産まれてくる子供に申し訳ないので、甘いものを控えなくてはと思いつつも、なかなか難しいものです。

ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fooey | 2011-08-27 09:53 | Maternity

True blood

Hoardersに続き、今、私が毎回、欠かさず、見ている番組が、True Blood

Sydney Morning Heraldを読んでいたら、この番組の作家、兼ディレクターのAlan Ball氏の記事を見つけました(興味がある方はこちら)。この人って、Six Feet Under, American beauty も製作していたんですね。そして、その両方の作品とも私は大好きなので、True Bloodを好きになるも当然だなと思ってしまいました。典型的なアメリカ映画、アクションあって、ちょとしたラブストーリーもあって、見て楽しかったなと思っても、でも、数日後、全然、心に残らない映画よりも、彼の作品は、全然、派手じゃないんですが、でも、人生って何だろう、幸せって何だろう、死ってなんだろうとちょっと哲学っぽいことがテーマにあって、心に響くので、良いなと思います。True Bloodは、ちょっと、前作の傾向とはだいぶ違っているように思いますが、、、


さて、今回のSeason 4ですが、Ericどうしちゃったの???と思うほど、性格が変わってしまいます。個人的には、今までの性格の方が好きだったのに、そんなに良い人なってしまうなんて、ちょっと残念です(すみません、見ている人しかわからない話だと思いますが、)。あと、ストーリーラインもちょっと飛びすぎていると言うか、これはないだろうと引いてしまうとこもあるのですが、、、


a0074328_1054294.jpg

しかし、主人公のSookie, いいな、こんな格好良いお兄さんたちから思い焦がれるなんて、、、
単純に羨ましい、、、

心の中では、Twilightでキャーキャー言っているミーハーティーンとは、ちょっと違うんだと思いつつも、でも、実際にやっていることは、そのティーンと全く同じ35歳の私です。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fooey | 2011-08-26 10:45 | Daily life

Hoarders

ここ数日、こちらの番組にはまっています。その番組は、アメリカの番組、Hoarders ちょうど、旦那が新しいシーズンが始まったみたいだよと、番組をダウンロードしてくれたので、Hoardersマラソンをしていました。

Hoardersの意味を英辞郎で調べてみると、

Hoarders 名 貯蔵{ちょぞう}している人、ため込んでいる人

日本で言えば、整理整頓ができない、もしくは、捨てられない人、極端な場合、何もかも捨てられず、逆に、ごみ置き場からごみを持ち帰ってきてしまって、家がごみ屋敷になってしまう例もあると思います。この番組は、そのような人々の家を訪れて、なんとかしようというドキュメンタリーです。

私自身、整理整頓や掃除が得意というわけではありませんが、さすが、テレビ番組になるぐらいあって、ここに出てくる状況は、半端ではありません。例えば、飼っていた猫を見かけなくなったけど、どこにいったんだろう?→片付けをしていたら、ごみ山の中からミイラ化した猫の死体がでてきた、家が物とごみだらけで、足腰の弱いお年よりはそのごみ中に足を滑らせて抜けられなくなり、911に助けを求めた、電気も水もガスも止められて、トイレ関係は全ておむつやボトルで済まし、家の中には、その使用済みのオムツの山の高さが1mぐらいまで、尿で一杯になったボトルが散乱の状態、あまりにも状態がひどいため、子供や飼っているペットたちが、プロテクションエージェントによって、保護されたり、、、唖然としてしまいます。

こういう状況です。(写真は、番組サイト内からお借りしています。)
a0074328_8544397.jpg


a0074328_8561811.jpg


a0074328_8564543.jpg


毎回、カウンセラーと掃除のプロの人々がHoardersの家を訪れて、状況を改善していこうとするのですが、これが、また、なかなかうまくいきません。番組によると、こういう状況に陥ってしまうのは、ある種の精神病になっている状況のようで、周りから見るとただのゴミにしか思えないものも、その本人にとっては、価値があるものであり、捨てられませんし、他の人が捨てようとすると、激しい拒絶反応を示します。例え、そのために、家から追い出されようとしても、何千ドルの罰金が科されようとしても、刑務所行きになってしまうことになっても、子供が生活する環境ではないと判断され、保護されようとしても、、、

周りの家族や友人たちはその状況を何とか回避しようと必死になって、本人を説得しようとしますが、これもうまくいかず、、、この問題って、本人もそうですが、周りの人々が傷つけられてしまうんだなとしみじみ思いました。そして、本人はどんどん孤立化していってしまう、多分、本人自体もこのままじゃ駄目だと思いつつも、それが抑えられずに、どんどん周りから見放されてしまう、なんか悲しくなってしまいます。こういう状況に陥ってしまうのは、遺伝的要素もあるという指摘もありますが、多くが何らかの精神的ダメージによって起こされることが多いようです。例えば、子供時代の虐待やパートナーによる虐待、身近の人々の死等々、ということは、もしかしたら、自分もその可能性もあるのかなと思ってしまいました。

先日は、9人の子供を育ていたご婦人がゴミ屋敷の中に住んでいて、その姿がゴミの中に埋もれてしまって、ある意味、ウォーリーを探せ!!状態になっていました。9人も子供を育て上げたのにこんな老後になってしまうなんて、、、

この番組を見ていて、子供を育てる環境、家族との関係、老後のこと等、色々なことをとりとめもなく考えていました。

ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fooey | 2011-08-23 08:44 | Daily life

Google ChromeのCM

最近といっても、ここ数日のことではありませんが、テレビでGoogle Chromeの広告を見かけます。

妊娠しているからでしょうか、ここ数ヶ月、涙もろく、こんなことでも泣いてしまうのかと思うことがよくあります。何故か知らないけど、Google ChromeのLady gagaのこのCMを見ていたら、泣いてしまいました。特にLady gagaのファンでもないし、彼女の歌が好きという訳でもないのに、、、ホルモンバランスの変化なのかな。

で、今回のブログでは、このLady gagaのCMのことではなくて、こちらのGoogle ChromeのCMです。

これを見たとき、こんな使い方があるんだと感心しました。旦那にも早速これを見てもらって、このCMの通り、マネしてしまいました。きっと、私たちのようにこれからお子さんが生まれるご家庭だったら、同じようなことをしたいと思うのでは?と思います。この方法だったら、写真もビデオもまとめて一箇所に保存できますし、例えば、パソコンに保存していた写真やビデオが、パソコンの故障や紛失によって、なくしてしまうという心配もないだろうし。特に子供の小さいときの写真って、また、撮り直すこともできないので、たくさんのコピーを作って、別々に保存することはとっても重要なことだと思います。

Googleのまわしものではありませんが、すごく良いアイディアだなと思いました。

ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fooey | 2011-08-19 08:36 | Maternity

名付け

おかげさまで今のところ大きな問題なく27週目に突入しました。

出産に向けて色々と準備しなくてはなりませんが、赤ちゃんの名前を考えるということもその一つだと思います。

ふと、皆さんは、どういうふうに赤ちゃんの名づけをしているのかなと思いました。

特に日本だったら、本屋さんに行って、名付け事典のような本を購入して、字画を考えたりするのかなと勝手に想像します。が、うちの場合、旦那がオージーなので、アルファベットでも字画とか調べられるのかなと思ったり。また、名前は、日本語名がいいのか、英語名がいいのかと悩んだり。あんまり凄い名前をつけて、本人が気後れしてもらっても困るし、自分自身の名前があまり好きではないので、できるだけ子供に気に入ってもらえるような名前を付けたいなと色々と考えてしまいます。

参考に周りの方にお子さんの名前の由来を聞いたりして、現在、考えています。私たちの場合、今後も生活の拠点は、オーストラリアになると思うので、やはり、英語名がこちらで生活していく上で便利だろうということ、でも、やはり、日本のことも忘れてもらいたくないし、もし、今後、日本でも生活することが全くないとはいえないので、ファーストネームを英語、ミドルネームを日本語、苗字は旦那の苗字、日本に行けば、私の苗字。というのが一番バランスが良いのかなと考えています。

他の方のお話を聞いてみると、特にミドルネームはなしで、日本語でも英語でも通じる名前(例えば、Naomiなど)、もしくは、英語だけの名前、日本語だけの名前と色々あるなと思います。

英語名は、旦那の担当、日本語名は、私の担当という感じに役割分担をして、ネットの人気名前ランキング等々を参考にいくつかの候補を挙げて、その中から、響きが良いもの、私でも簡単に発音できる名前、将来、子供に名前の由来を聞かれてもちゃんと答えられるような名前(英語の名前って、特に意味がないとよく聞くので)と条件を満たした候補から選ぼうかなと思っています。

子供にとって名前は、一生もの。プレッシャーもありますが、こうやって、あーでもない、こうでもないと名前を考えているこの瞬間も楽しい時間かもしれません。


ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fooey | 2011-08-17 14:02 | Maternity

圧力鍋

先日、誕生日のプレゼントとして、前から気になっていた圧力鍋を購入しました。 

旦那と色々相談した結果、購入したのは、こちらTefal Minut Cook. 電気での圧力鍋ということで、普通の圧力鍋とどう違うんだろうとちょっと不安に思いましたが、この製品のレビューを読むとほとんど肯定的なレビューが多かったことと、思ったよりも安い値段で販売されていたので、今回の購入に至りました。

a0074328_10495465.jpg

一見、一昔前の炊飯器に見えます。

ここ数日、ネットで圧力鍋のレシピを探しながら何度か使っています。圧力鍋初心者の私にとっては、最初はおっかなびっくりでしたが、ちょっとづつ慣れてきました。電気の圧力鍋ということで、レシピに書かれている圧力時間と違ってくるので(多分、普通の圧力鍋よりも大目の時間が必要だと思います。)、こればっかりは、自分自身で試行錯誤していかないといけないなと思います。

現在のところ、カレー、肉じゃが、ローストビーフ、プリン、豚団子の白菜煮込みと作ってきましたが、何とかやっています。圧力鍋のレシピを検索すると、思っていたよりも圧力鍋で色々な料理ができるんだと感心しました。

圧力鍋の最大の利点は、料理時間の短縮、それに伴う光熱費の削減につきると思います。たとえば、ローストビーフ。今までは、オーブンで作り、時間もそれなりにかかりましたが、これを圧力鍋で作れば、10分弱で作ることができます。うちの場合、光熱費も、電気よりガスの方が高いので、今度の請求書では、ガスの請求値段が安くなることを期待しています。また、子供が生まれたら、料理を作る時間も少なくなるので、あと3ヶ月のうちにどんどん使いこなして、料理時間の短縮がうまくできればと思っています。


ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fooey | 2011-08-16 10:50 | Daily life

新しいタイトル

お祝いのコメントを頂いた方、有難うございます。うれしいです。

さて、前回の記事にも書いた通り、ブログのタイトル、1 year laterを変更しようと思います。このタイトルは、35歳の誕生日という区切りがあったのですが、その35歳の誕生日を迎えた今、もうその意味がなくなってしまったので。じゃぁ、何がいいのかと考えました。ここ数年、何度もタイトルを変更しているので、できれば、長く続けられるものがいいなと思い、思い浮かんだのが、つれづれシドニー。なんか、響きもいいし、これだったら長続きしそうなタイトルなので。念のため、つれづれの意味を調べてみると、

以下、gooの辞書より、

《「連(つ)れ連(づ)れ」の意》
[名・形動]
1 することがなくて退屈なこと。また、そのさま。手持ちぶさた。「読書をして病床の―をまぎらわす」
「―な舟の中は人々の雑談で持切った」〈藤村・破戒〉
2 つくづくと物思いにふけること。
「―も慰めがたう、心細さまさりてなむ」〈源・賢木〉
3 しんみりとして寂しいこと。また、そのさま。
「いと―に人目も見えぬ所なれば」〈源・東屋〉

[副]
1 長々と。そのままずっと。
「―と降り暮らして、しめやかなる宵の雨に」〈源・帚木〉
2 しんみりと寂しいさま。
「―とこもり居りけり」〈伊勢・四五〉
3 よくよく。つくづく。
「言ふ顔―うちながめ」〈浄・手習鑑〉

特に、2番のつくづくと物思いにふけることは、物事をイジイジと考えてしまう私にはピッタリだなと思ってしまいました(苦笑)。タイトル変更と共に自己紹介とスキンも変更しました。

そして、35歳の誕生日を迎えたので、今年、1年の目標のようなものを考えました。チェックリストが好きな私。1年後、36歳になったとき、これはできた、これはできなかったと確認するにも役立ちます。大枠は、依然と変わりません。

1、キャリアを作る
具体的には?
1年後、何とか仕事に復帰できるように
翻訳で何とかお金を稼げるように

2、家を購入する
具体的には?
貯金を増やす(現在の収入の20%を貯金に)
家計のやりくりをうまくやる(支出の削減に努める)
投資をもっと積極的にやる(収入の増加に努める)

3、家族を作る
具体的には?
育児を楽しむ
旦那との関係も良好に保つ
あんまり思いつめないよう、必要な時には助けを求められるよう、その環境作りを行う

以上、全てを達成できるとは思えませんが、今後1年の方向付けができたように思います。そして、ブログの内容も上記の点を踏まえつつ、続けていければと思っています。が、多分、必然的にマタニティ、子育て関連のトッピックが多くなると思いますが。

今後も、引き続きよろしくお願いします。

ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fooey | 2011-08-12 07:23 | About myself

35回目の誕生日

今日、35度目の誕生日を迎えました。

とうとう、35歳になってしまったなという感じです。

ここ数年間、35歳までに目に見える結果をある程度残していきたいなとずっと思っていました。具体的には、以下の三つのことです。

1 キャリアを作る
2 自宅を購入する
3 家族を作る

35歳の誕生日を迎えたので、ここで一つづつ検証していきたいと思います。

まず、最初のキャリアですが、う~ん、現在、無職ということもあって、目標達成にはほど遠いかなという状況です。留学やブラブラしていたこともあって、人様より遅れて働き始めた私ですが、この8年弱、自分なりにそれなり頑張ってきたつもりでしたが、昨年末にリストラされて以来、全くの職無し。職探しを探しても、閑古鳥状態で、今までやってきたものが全部否定されたような感じです。でも、凹んでいてもしょうがないので、なんとかしなくてはと思っているですが、未だに、その何とかができていない状況が続いているというのが現状です。

そして、二つ目の自宅購入。これも、結論から言って、先日の記事通り、購入には至っておりません。自宅をシドニーで購入したいと強く思ったのは、私がまだ東京で働いている時でした。東京で働いている時、日本で生活をしたかった私にとって、シドニーに移住するためには、私をシドニーに引き留める何かがなくては!!と考えていました。それが、私にとって自宅の購入。シドニーで家を買って、住宅ローンを持って、シドニーで根を張れば、移住した後に、いや、また日本に戻りたいなんて言わないだろうという変な理屈でシドニーでの家探しに真剣でした。色々な物件を見に行きましたし、住宅ローンの承認も貰ったし、オークションにも参加したし、あともう一歩で家を購入というところまで行きましたが、でも、幸か不幸か実際に住宅購入には至りませんでした。

そして、現在では、自宅購入の熱は冷めたように思います。その理由は、色々考え、旦那とも話して、やっぱり、シドニーの現在の住宅価格は高すぎること、住宅ローンを抱えることによるプレッシャーが嫌なこと。まぁ、要は、自分たちの望んでいる物件が買えるほどのお金がないということです(苦笑)。とにかく、今は、頭金をもっと貯めて、シドニーの不動産価格が下がるのを待つか、自分たちの希望を妥協するか、私が仕事を見つけてもっとお金を稼いで、キャッシュフローに余裕を持たなければ、自宅購入という夢は実現できないと思います。

そして、最後の家族を作るということ。30歳辺りのときに私たちが決めたことは、35歳までに、子供を持つか持たないか結論を出そうということです。旦那は、子供がいれば、それなりに苦労もあるけど楽しい人生になるだろうし、子供がいなければ、いないで、二人での楽しい人生を送れば、それでいいということでした。私は、元々、子供が好きで好きでたまらない、早くほしいというタイプの人間ではなかったので、その当時、まぁ、あとでのんびり考えていけばいいというスタンスでした。

が、のんびりしていた私も、32歳辺りになるぐらいから、周りがどんどん子供を持ち始めるようになり、焦ってきました。特に、すでに、婦人系の検査で不妊傾向があることがすでにわかっていたこともあって、子供を持つことの意味等々、数年間、真剣に考え始めました。そして、現在、不妊治療の末、現在、妊娠7カ月目に突入し、今年の11月中旬に出産予定に至ります。

ということで、数年前に自分自身で立てた目標の結果は、以下のようになりました。

1 キャリアを作る → 現在、無職
2 自宅を購入する → 購入に至らず、資金不足。
3 家族を作る → 不妊治療の末妊娠に至り、2011年11月出産予定

不妊治療の末、子供を授かることができたので、びっくりした反面(幸いにも最初のIVFで授かったので、1,2年はかかると思っていたので。もし、シドニーの不妊治療に関して情報が必要の方はコメント頂ければ、わかる範囲でお答えします。)、うれしかったです。が、出産まであと3ヶ月ちょっとまで迫り、正直、本当に自分は子育てをちゃんとやっていけるのか、ちゃんといい母親になれるのか、子供を持つことで、きっと再就職ということももっと難しくなるんだな等々、不安で堪らないのも正直な気持ちです。とりあえず、今、やれることをできるだけやって、残りのマタニティライフを楽しもうと思います。

このブログもここ数年、自分の誕生日を迎える度、 3 years later, 2 years later, 1 year later タイトルを変更してきましたが、その目標であった35歳の誕生日を迎えてしまったので、近々、ブログのタイトルも変更してきたいと思っています。

今後も、ブログを続けていくつもりなので、引き続き、お付き合い頂ければ幸いです。

ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by Fooey | 2011-08-09 16:20 | About myself