<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

疲れ気味、、、

今週は、疲れ気味で、仕事が終わると、食事をして、寝る、そして、次の日、また、仕事に行くということの繰り返しです。

ここ数日は、7時間以上は寝ているし、仕事の方も、残業ばかりというわけではなく、遅くとも18時過ぎには会社を出ているので、日本の時と比べたら、全然、少ないので、体力的にすごくキツイというわけでもないはずなのに、家に帰ると、疲れているというか、体が重たい感じになってしまいます。

今月は、東京、イスタンブール、ドバイと旅行して、新しい仕事を始めて、2週間目は、日本に出張。そして、3週間目に突入。ドタバタしていたので、十分、休みを取るように心掛けていても、やっぱ、体力の衰えというか、年齢的なものもあるのか、疲れが抜けません。

なんか、もっと、仕事以外の時間を充実しなくちゃ、長い間行っていないジムにも行かなくちゃ、ブログも、どんどん更新しなくちゃいけないし、、、と思うのですが、全然、駄目。

来週は、Bank Holidayということで、今週末は、ロングウィークエンドなので、この機会を使って、気持ちを切り替えて行きたいなと思います。


ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by Fooey | 2010-07-29 23:04 | Daily life

日本

実は、今週いっぱい、仕事関連のため、日本に行っていました。私の業務内容が、日本の業務をシドニーに持ってくることもあって、東京オフィスの人たちへの挨拶とその研修目的を兼ねて行き、今朝、シドニーに戻ってきたところです。

それにしても、日本は本当に暑かったし、湿度も高った!!毎日、35度以上の気温で、外を10分も歩いていたら、汗が噴出してきて、、、ずっと、シドニーよりも東京の方が好きと言っている私ですが、さすがにこの暑さに負けてしまい、この涼しい&乾燥しているシドニーに戻ってきたときには、ホッとしてしまいました。

結構、タイトなスケジュールでしたが、東京オフィスの人も良くしてくれたし、夜は、お友達と夕食&買い物もできて、そして、会社のお金で日本に行くことできたなんて、本当に幸運でした。

が、やっぱり、疲れた、、、月曜からは、普通に仕事に戻るので、早めに体調を整えようと思います。


ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by Fooey | 2010-07-24 22:40 | Daily life

シドニーにZARAの出店?

旦那が、そろそろ、ZARAがオーストラリアに進出してくるみたいだよと教えてくれました。詳しい内容はこちらで。彼にAre you happy? と聞かれた際には、そりゃぁ、もちろんです。

オーストラリアって、服に関しては、本当にガラパコス状態だと思います。オーストラリアでは、ほんとんど、インターナショナルなブランドを見かけません。なので、あんまり選択肢がないというか、、、もちろん、オーストラリア独自のブランドもあるのはあるのですが、でも、全般にお値段が高いけど、品質がその値段ほどでもないと自分では思っているので、洋服を買うときはほとんど、日本に行く機会ある際に、まとめて買う、もしくは通販で買って送ってもらうという風に、ここオーストラリアではあまり服を買うことがありませんでした。

よく、このぐらいの服であったら、日本では、あそこで、もっと安い値段で買えるのにと思うことが度々。その度に、いつかは、あのブランドがシドニーにお店を開けてくれたら、どんな便利だろうなと、ずっと思っていました。そして、ずっと、なんで、シドニーには、そういうお店がないんだろうと思っていて、多分、やはり、マーケットが小さいから、出店しても、ほとんど儲からないのから、南半球だから、服の運搬のコストが高すぎるのかな、等々、ほとんどあきらめていました。

そして、このニュース、おぅ、念願のZARAがやっとシドニーにも来るんだとうれしいです。これで、ZARAが皮切りにどんどんとH&M,GAPとどんどん入ってきて、ついでに日本勢のユニクロ、無印良品もシドニーに出店してくれたら、と希望がどんどん膨らみます。ユニクロや無印良品の担当者様、ぜひ、シドニー出店もご検討を!!

が、でも、こういう海外勢のブランドがオーストラリアに出店してきたら、ここのローカルのブランドは、太刀打ちできないだろうなと、そう思うとちょっと可愛いそうな気もしますが、でも、私は消費者の立場なので、こうやって色々と選択肢が増えるのはうれしいし、ローカルのブランドもこれを機会に競争力を磨いて、改善していってほしいなとも思います。

ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by Fooey | 2010-07-15 14:03 | Daily life

初日

今日は、新しい職場での最初の出勤日。

社会人暦、約8年の私にとって、4度目の会社。それでも、やはり、初日は緊張します。

ここの会社、毎月1回、朝にキッチンに集まって簡単なお食事会みたいなものがあるようで、上司から皆さんに紹介されました。それから、自分の席に連れて行ってもらって、とりあえず、資料を読み、チームの皆でランチに行き、ITの人にパソコンをセットアップしてもらって、また、資料を読んで、初日が終わりました。

私の直接の上司は、イタリア系オージー、同僚は、ベトナム系オージーと、二人とも優しそうで、うまくやっていけそうです。あとは、無事に3ヶ月のProvationを終えて、仕事を覚えて、それから皆に名前と顔を覚えてもらう。そのためには、ちょっとしたイベントにできるだけ参加すること。やっぱり、全然知らない人に話しかけるのは、ほんと億劫だけど、でもそんなことも言ってられないし、、、

でも、ちょっと不安なことが、それは、結構、ここのTurn Overが高いこと。よくよく話を聞いてみると、私もまだここに入社してから、2ヶ月とか、数週間の人が多いし、私の身元確認等担当してくれたHRの人もいなくなっているし、おいおい、この会社ちょっと、大丈夫かなと思ってしまいました。

が、ここ数年、約2年ぐらいで仕事を変えてきた私もそろそろ落ち着きたいので、できるだけ長く、この会社で働けるよう、いろんな意味で努力しなければと思います。

本日、大した仕事はしていませんが、緊張や気疲れもあって、疲れてしまいました。

ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by Fooey | 2010-07-12 13:53 | Daily life

またまたオークションに

今朝、シドニーに戻ってきました。

さて、シドニーに戻ったばかりですが、本日午後3時半から気になっていた物件のオークションがあったので、それに参加してきました。

この物件、1Bed ですが、小さな部屋がロフトのようにあって、無理をすれば、2Bと言えないことはない物件で、室内もきれいだし、キッチン、トイレ、シャワーも新しいので、リノベーションをする必要もなく、Strataも安い、そして物件自体の値段もそんなに高くありません。しかし、難点といえば、今、現在住んでいるところよりも、Cityからは遠いので、通勤時間が多分今の倍かかること、そして、言葉は悪いのですが、ちょっと柄の悪そうな方々を見かけること。でも、この点を考慮しても、私たちにとっては魅力的な物件だったので、この旅行中の間に旦那に色々と手配をしてもらって、今日の日を迎えました。

私たちにとって、オークションで大事なこと、それは、自分たちの予算、もしくは、物件の価値以上の値段を払わないこと。ここで、問題になってくるのは、じゃ、この物件の適正価格はいくらなのか?ということになります。幸いにも、ネットで検索すると、同じユニットが今年の2月に売り出されていたようで、その価格を参考にして、この額以上は、高すぎるということで、旦那と自分たちの最高額を決めて行きました。

オークションの開始時間に近づくにつれて、結構な数の人たちがユニットに来ました。Registrationを済ませ、Actioneerがユニットに到着し、エージェントと打ち合わせ。
そして、オークションの開始時間を迎えると、Actioneerが、オークションのルール、物件の内容を話してから、最初のオファーへ。この最初のビッドが出されるまでの沈黙がなんともいえません。やはり、皆、他の人がどれぐらい出せるかと水面下で探っているので、沈黙が続きます。

最初のビッドを出してのは、アジア系の男性。それも、彼の値段は、今年2月に売り出されていた値段とほどんど同じ。正直、えっ、その値段から始めるの?と思ってしまいましたが、それ以降もどんどん値段は上がっています。あっという間に、自分たちの限度価格を超えてしまいました。でも、その価格は払えなくはない価格、もう家探しも結構いやになってきたので、この価格でもいい?とビッドを出しそうな私に旦那からいやいや、自分たちが決めた限度価格を超えているから、ダメと猛反対、でも、、、と思いつつ、結局、一度もビッドを出すことなく、他の人に落札されました。最終価格は、同じユニットよりも10%以上高い値段で落札されました。

はぁー、今回も、ダメだった、今までの準備が無駄に終わったな、また、家探しを続けるのか、、、、(ため息)と思う反面、でも、心のどこかでちょっと、ホットしているところもありました。多分、住宅ローンを支払うことに対する怖さというか、その借金の額に慄いているというか、そんなことで、尻込みしている自分は、じゃぁ、本当に家がほしいんだろうかと自分自身に問い合わせて見たりと、、、

それにしても、シドニーの家の値段、高すぎます。このユニットの最終価格は、今年の2月に売り出されていた同じユニットよりも10%以上高い値段で落札されました。ということは、5ヶ月ぐらいで、10%以上の値上がり、、、くぅぅぅ、皆さん、お金があるんでしょうね、本当に私たちが家を手にする日はいつのことやら。。。

ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by fooey | 2010-07-10 16:38 | House

気分転換

イギリスの留学時代のクラスメイトと食事をした後、ホテルに戻り、ドバイを夜中の3時に出発をして、関空経由で羽田に到着し、東京に戻ってきました。

結局、東京に戻り、泊まらせてくれた友人のご自宅に着いたのは、7日の夜23時過ぎ。その日は、ほんと、疲れてしまって、速攻、寝てしまいました。

翌日の8日は、昔の会社に戻って、源泉徴収をもらいに行き、住んでいた近くの税務署を訪れ、所得税の調整をしてもらいました。その後は、日本での買い物リストが残っていたので、それを買って、シドニーでは、美容院も高そうなので、美容室に行き、夕方は、友人とお食事という感じで、To Listを作ってそれをこなしていたら、あっという間に終わってしまいました。

そして、今日の晩に、シドニーに戻ります。来週の月曜からは、新しい仕事が始まります。なんか、ほんと、まだ、実感は全くありませんが、新しいスーツも買ったし、とりあえず、月曜は、体自体を持っていけばいいでしょう。

バタバタと決めた2週間ちょっとのホリデーも、これで終わります。

今回のこの休日、私にとって、本当の意味で気分転換になったというか、久しぶりに何の心配もしなくていいというか、、、

思い返せば、この3年弱、日本での生活を求めて、二人でシドニーを離れ、また、ゼロから東京で生活を始めて、旦那は、日本で職が見つからず、帰国。私は、東京で仕事も見つかり、日本に住みたいと思っていたので、そのまま日本に残り。

その約2年は別居生活、旦那をとるか、日本をとるか、ずっと悩んで、悩んで、結局、今年の4月にシドニーに戻ってきました。その間、ずっと、心のどこかで、これからどうなっていくんだろうか?と心配して、クジクジと悩んでいました。 

でも、この休暇のおかげで、そういうジメジメとした気持ちから、完全に開放されたと思うし、ほんと、久しぶりにオーストラリアと日本以外の全く違うところに行って、違う文化、国に触れあえたのも本当によかったと思います。

新しい仕事も始まるし、この休暇で気分転換もできたし、新たな気持ちでスタートをきっていきたいと思います。

ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by Fooey | 2010-07-09 16:07 | Daily life

ドバイ二日目

ドバイ、二日目です。

昨日、ドバイの町を午前中に歩いて、その暑さには、ほんと参りました。その教訓を踏まえて、今日は、少なくとも日が沈むまでは外に出ないと決めて、ずっとホテルの中で冷房を効かせながら、本を読んでいました。

ドバイって、つくづくお金がないと楽しめないなと思います。イスタンブールだったら、宿は、ドミトリーのベッドひとつに、町をぶらぶらして、あまりお金をかけずに楽しめます。が、ドバイは、そういう楽しみではなくて、ケチケチせずにお金を払って、5つ星のホテルに泊まって、スパを楽しんで、涼しくなったら、4WDにも乗って、砂漠を走り回るというのが一番かなと、思います。ドバイは、貧乏旅行には向いていない場所だと思います。

夕方からは、イギリスに留学していた時の友達と軽い夕食をしました。約9年前、国連等の援助機関に就職したかった私は、そういうことが学べるイギリスに1年ほど留学しました。

それから、9年。

私は、色々な理由で援助機関の就職をあきらめて、今では金融業界に。オーストラリア人と結婚して、現在は、シドニーに住んでいます。彼は、彼でその後イギリスの政府系の仕事に就き、それからアフガニスタンで仕事をして、数年前に結婚、2年前からドバイの政府関連の職に就いたようです。思い返せば、この9年、お互いに色々あって、年齢も取ったけど、でも、根っこの部分は変わらないね!!と連発していました。

そして、彼から、他のクラスメイトの近況を聞いていたら、悲しい知らせも知りました。イタリア人のクラスメイトがハイチの国連に勤めていて、ちょうどあのハイチの大地震で亡くなったそうです。そういえば、確かニュースで国連のビルが崩壊して、20人ぐらいの国連のスタッフが亡くなったと言っていたような、、、そして、その中に彼が入っていたなんて、信じられません。

イタリア人らしくいつも楽しそうで優しい感じの彼は、その当時、今よりも英語が話せなかった私に気を使ってくれて、話しかけてくれて、あ~、ほんと良い人だなと思っていました。

その彼が、亡くなってしまったというのは、、、

私があの当時描いていた理想の仕事をしていて、亡くなった、あの当時の夢をあきらめて、もう全然関係のない仕事をしている自分にとっては、彼の死は、なんていうんでしょうか、複雑な気持ちです。

9年ぶりの再会を喜び、お互い色々あったねと昔の思い出に浸りながらも、クラスメイトの死を聞いて、何とも複雑な気持ちになりつつ、最後のドバイの夕方を過ごしていました。


ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by Fooey | 2010-07-06 21:53 | Daily life

ドバイ初日

ドバイに到着しました。

ドバイに来た理由は、世界一高いと言われる?なんとかビルを見たかったのと、ドバイショックによる経済危機はどれぐらい地元の生活に影響しているのかを自分の目で確かめること、あとは、まだ、ドバイに来たことがなかったからです。

ガイドブックによると、ドバイは、運河を挟んで、古い建物が多い地域と、どんどん開発されている新しい地域に分かれているようで、とりあえず、ゴールドスーク周辺の古い建物が多い地域に行ってみることに。

a0074328_2245859.jpg

ゴールドスーク周辺。このカップルのように、白い衣装に包まれている男性、黒の衣装に包まれている女性、自分は中東の国にいるんだなと実感。

a0074328_22461710.jpg

ゴールドスーク周辺は、その名のとおり、金を扱っている宝石店がずらっと並んでいます。まぁ、お金のない私にとっては、ほんと縁がないので見るだけ。

で、本当は、もっとゴールスーク周辺をゆっくり散策したかったのですが、でも、洒落にならないほどの暑さ。とにかく水やジュースを買っては、飲んで、汗で全て出てしまい、再度また飲んでは、汗を出す、なんか自分が汗かきマシーンになったぐらいに汗をかいてしまって、、、

これ以上、街中を散策するのは無理なのでメトロを探して、新しい市街地に向かうことに。

a0074328_22523769.jpg

こんなの感じの渡し船に乗って、向こう岸に渡ります。

とにかく、本当に本当に暑いので、早くメトロ駅を見つけて、世界一大きいと言われるショッピングセンターに向かいました。

a0074328_23294944.jpg

メトロと言っても、ずっと地下を走っているわけではなく、地上も走ります。そして、見えてくる高層ビル群。おー、これぞ、ドバイ!!と思わせてくれる風景。

a0074328_23332318.jpg

で、そして、これが噂の世界一高いビル、ブルジュ・ハリーファ。ほんと、高くて、見上げていると結構、首が痛くなったり、、、

短期間にここまで成長したドバイは、本当にすごい。しかも、勝手にこれらの経済成長は、主にオイルマネーがもたらしたもの思っていましたが、ドバイではあまりオイルがないということ、石油依存経済から脱却し、金融と流通を主な産業にしてここまで成長できたのは、すごいなと感心しました。

a0074328_20151836.jpg

が、でも、その急激的な成長も陰りが見えてきているのかなと思ったのが、結構、建設中のビル、それもなんか、資金不足で途中で止まっているのかな?と思われるビルも結構見かけました。

なんとなく、このちょっともの寂しい風景と平家物語の一節が流れてきた感じです。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。
おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。

あ~、それにしても、ほんと暑かった!!

ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by Fooey | 2010-07-05 23:13 | Daily life

今日の猫さん@イスタンブール その5

イスタンブール最終日の猫さんは、こちらの2匹。

a0074328_23105990.jpg

私の方にのっそりとやってきてくれたと思っていたら、素通りされてしまいました...

a0074328_23113790.jpg

おひさまの光を浴びて、お昼寝中...

イスタンブールには、ほんと猫がたくさんいました。それも、ほとんどの猫たちがフレンドリーで、猫好きの私にはたまらず... ブログに載せなかった写真も含めると結構な数の猫を撮影していたなと改めて実感です。

ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by Fooey | 2010-07-04 23:09 | Travel

イスタンブール最終日

今日は、イスタンブールの最終日。1週間過ごしたイスタンブールを離れ、午後からドバイに向かいます。

最終日の今日は、イスタンブール考古学博物館を訪れました。

展示品は、主にギリシア・ローマ時代のコレクションで、特にアレキサンダー大王の石棺が有名だそうです。 難しいことは、ガイドブックに任せて、ひたすら眺めては、写真を撮っていました。どの石像も、ほんと表情が豊かで、中には今にも話しかけてきそうなものも。


a0074328_233314.jpg

二ヤリ、不敵な微笑み。

a0074328_2351210.jpg

なんか、唇がセクシ―...


a0074328_2355265.jpg

以前は、ちゃんと顔の部分もあったと思われますが、腕と服の線が結構セクシーだなと、顔の部分がない分、想像が膨らんでいきます。


a0074328_236334.jpg

結婚式か、なにかでしょうか。仲良く一緒に誓っています。


a0074328_238058.jpg

棺に彫られていたもの。一人ひとりの女性が違った表情で悲しんでいます。


a0074328_238357.jpg

ねぇ、ちょっと奥さん、聞いてよ、聞いてと囁いていそうな女性。

見終わると、なんとなく、行ってみたかったエーゲ海側の都市にすでに行ったみたいな気分になってしまい、お得感も。


満足して、ホステルに戻り、荷物をまとめて、空港行きのシャトルバスに乗り込みました。ホステルの戻る途中で、トルコの国旗を売り歩いていたおじさん。 
a0074328_239748.jpg




二度目のトルコ訪問、ほんとよかったです。今回は、イスタンブールでのんびり、特別なことはしませんでしたが、また、来たいと思っています。


ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by Fooey | 2010-07-04 23:02 | Travel