<   2010年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ガラタ塔周辺で

本日は、思考を変えて、ショッピングセンターへ。

a0074328_0532495.jpg

メトロに乗って、近くのショッピングセンターへ。規模は、とっても大きいんですが、実際には買いたいと思うものがあまりなくて、ちょっと、期待はずれです。このショッピングセンターは早めに切り上げて、ガラタ塔の付近へ。

a0074328_0554571.jpg

ガラタ塔の近くで見つけたお店にあったTシャツ。どうしても、猫のアイテムには目がいってしまう私。

a0074328_0583529.jpg

ガラタ塔からガラタ橋に向かう道は、結構、急傾斜。私は、下りてきているからいいけど、でも、これを反対に登って行くのは、ツライです。

a0074328_14080.jpg

ガラタ橋からは、こうやってたくさんの人が釣りをしていました。結構、つれるみたいで、人によっては、バケツにはたくさんのつられたお魚が。

a0074328_191133.jpg

夕日がさすガラタ橋のふもとで。

a0074328_1105240.jpg

ガラタ橋から眺めるイスターンブール。

a0074328_1154254.jpg

お祈りをする前には、ちゃんと手を洗って、体を清めてから、、、

a0074328_114625.jpg

こちらは、エジプシャンバザールの近くのモスク。名前は、忘れてしまいましたが、でも、素敵は素敵。

ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by Fooey | 2010-06-30 00:49 | Travel

イスタンブールで散歩

イスタンブール二日目です。

当初の計画では、イスタンブール以外の都市を訪れようと思っていましたが、でも、なんかそれもだんだんめんどくさくなってきて、、、バックバッカーの旅なので、他の地方に行こうとすると、バスやらホテルの手配もしないといけないし、また、この荷物を抱えて宿まであるくのも、すごく億劫になってきました。

ということで、9年前に訪れた際に、カッパドキアとイスタンブールの主な観光地を回ったので、今回はイスタンブールの町をぶらぶら、そして、カーペットを買うことだけになりそうです。

a0074328_17161566.jpg

たくさんのスパイスが売られているスパイスバザールへ。こちらのバザールは、観光客やお土産をメインとしたグランドバザールよりも、食品やスパイスなど、地元の人たちに密着したバザールのようです。


a0074328_17225964.jpg

歩き疲れて、たまたま入った喫茶店で。このライスプディングにはまってしまって、次の日も食べ続けました。


a0074328_17132618.jpg

スパイスバザールで売られていたキャンドルホルダー。ここにキャンドルを入れるとこれまた良い感じになるんだろうな。


a0074328_17174670.jpg

モスクの中で。こんな小さい子でもお祈りを。


a0074328_17201990.jpg

えっと、ナントカ通りで走っていた路面電車。なんとなく、メルボルンを思い出します。そうそう、トルコにもたくさんのグロリアジーンズを見かけました。オーストラリアだけかなって思っていたので、意外です。


ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by Fooey | 2010-06-29 17:21 | Travel

今日の猫さん@イスタンブール その1

イスタンブールでは、ほんとたくさんの猫たちを見かけます。多分、野良猫だと思いますが、とってもフレンドリー。近づいても、ほとんどの猫は逃げませんし、中にはきっと餌をもらえると思って、近づいてくる猫さんたちも。

そんな状況なので、猫が好きな私は、たくさんの猫を毎日馬鹿みたいに撮影していました。

a0074328_1182125.jpg

う~ん、ちょっと眩しいの。

a0074328_120429.jpg

あくびをかみ殺して、、、

a0074328_121930.jpg

また、眠りに戻る、、、

a0074328_1234372.jpg

う~んと、伸びをしてから、、、

a0074328_1245327.jpg

何か御用ですか?

a0074328_1271336.jpg

背中で人生を語る?

a0074328_1281392.jpg

と言っても、やっぱり眠たい、、、

a0074328_129580.jpg

まだまだ、若い子猫さん。可愛いな。Oscarと同じぐらいの年かな?

ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by Fooey | 2010-06-29 01:16 | Travel

お気に入りの一枚を。

結局、イスターンブルには、昨日の午後3時について、それからホステルについて夜の7時ぐらいには寝てしまいました。やっぱり、疲れていたんでしょうね。

で、結構な時間、寝ていたので、体力的にも回復して、本日は、カーペット屋さん、7軒ぐらいを回っていました。今回のトルコ訪問の一番の目的は、カーペットを買うこと。それを他の人に言うと、えっ、カーペットを買うためにだけにわざわざトルコまで行くの?って言われてしまいます。もちろん、9年前ぐらいに一度訪れて、トルコを気に行ったのでまた行きたいと思ったのも一つの理由ですが、やっぱり、カーペットを買いに来たのが一番の理由かな。

さて、カーペットを買うのに一番の問題は、果たして支払ったお金に対してそれなりの価値があるのだろうかということです。カーペットは、好きですが、でも、私は素人。カーペットの相場もよくわかりません。ということは、カーペット屋さんからみれば、私は、絶好のカモ。もちろん、良心的なカーペット屋さんもたくさんあると思いますが、でも、大した価値のないカーペットを高額な値段で買わせるという問題も起きているのも事実。それに、私は、女の一人旅、用心にこしたことはありません。

そういうこともあって、じゃぁ、できるだけ自分がぼったくれないようにするには、自分自身が賢くならなければなりません。ということは、できるだけ、数多くのカーペット屋さんをまわり、値段の相場を知り、数多くのカーペットを見ていく。もちろん、日数は限られているので、限度はしれてますが、、、

ということで、だいたいの相場は掴めてように思います。値段の差も、結構、激しくて、一番高いところから、安いところまでの差は、US1000ドルは違ったかな。特に値段の交渉は、駆け引きが重要になってくるので、そういうのも場数を踏んでいかないといけないし。

お店に入って、色々な商品を見せてもらうと、お茶でもどうかと飲み物を提供してくれます。で、お茶を飲みながら、カーペットの品質を聞いたり、このデザインにはどんな意味があるのか、はたまた、ビジネスの調子はどうか?、ワールドカップの話等世間話をして1時間弱。そんなやり取りをしていると、カーペット屋さんも色々あるなとしみじみ思いました。やっぱり、安い買い物ではないので、感じのいい所で買いたいし、中には、最悪な対応をするところもあったりと。そういう意味でも結構興味深いです。

a0074328_2126521.jpg


今回、探しているのは、アフガンカーペット。こんな感じの物です。写真では、うまく色が撮影できてないんですけど、深いこの赤色がいいんですよね。もう、10年前ぐらいになりますが、アフガニスタンを訪れた際、あるアフガンのお家に招待されて、そこには、床、壁、天井までこの赤の絨毯で覆われている部屋があって、本当にきれいだったなとあれからあの赤が忘れられません。

ということで、お気に入りの一枚を見つけるまで、カーペット屋さんを訪ねるつもりです。


ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by Fooey | 2010-06-28 21:25 | Travel

ドバイ空港で

日本を発ち、エミレーツ航空に乗って、ドバイ空港で次のイスタンブール行きのフライトまで約8時間のトランジットです。

えっ、8時間も何をすればいいんだ!!と思ったんですが、でも、思ったよりも、苦痛ではありませんでした。じゃぁ、8時間何をしていたんだとことになりますが、ドバイ空港には時間をつぶすことのできる施設があります。

まずは、大きなDuty Freeのお店。これが結構大きい。なので、これを見ているだけで、1時間ぐらいは潰せたでしょうか。でも、価格がそんなに安いというわけでもないので、あくまでも見るだけでした。

次が無料のインターネット。ドバイ空港のターミナル1には、無料のインターネットができるコンピューターが数台解放されています。これで1時間弱。空港が大きいので私がいたターミナル3からここまで歩くのに20分ぐらいはかかったかな。

そして、無料のお食事。エミレーツ航空を使って、4時間以上のトランジットの場合、無料でブッフェが食べられます。ビジネスホテルの朝食ブッフェという感じでしょうか。今まで色んな航空会社を使ってきましたが、エコノミーでここまでのサービスは経験したことがなかった私には、びっくり。

で、あとの4時間弱ぐらいは、ベンチで寝ていました。

こういう感じで、夜中3時過ぎにドバイについて、11時のイスタンブール行きのフライトに乗って、いざ、トルコに!!

写真は、ドバイ空港の時計は、どれをみても、ロレックス。さすが、ドバイと納得した瞬間です。

a0074328_17574269.jpg


ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by Fooey | 2010-06-26 17:54 | Travel

銀座で買い物

本日は、お友達と銀座で買い物です。

やっぱり、日本は買い物天国で、楽しい!!

オーストラリアでは、私の好きなブランドが全くお店を出していないのでなかなか楽しく買い物ができません。そして、特に銀座は、私の好きなブランド、ユニクロ、無印料品、ZARA,H&Mと全て揃っていますし、ちょうど以前の勤め先から近いこともあって、よく通っていました。

写真は、銀座のAbercrombie & Fitchで。このお店に最初に入ったときは、結構、びっくりしてしまいました。だって、入口に若くて、素晴らし肉体のお兄さんが上半身裸で、それも記念写真を撮ってくれるのですから。それに、暗い店内、すごい音量の音楽。店員さんたちも音楽に合わせて踊っているし、Hi, How are you doingって言うし、ここはどこかの六本木のクラブかと思うような雰囲気。

商品は、可愛いと思うのですが、値段が全体にお高め。Abercrombie & FitchのTシャツ一枚で、数十メートル隣のユニクロでは、5,6枚買えそうなお値段。ということで、毎回、ここに来るときは、買い物というよりも、目の保養がもっぱらで、お兄さんも、お姉さんたちも、スタイル抜群だな、可愛いな、格好良いなと目を細くして眺めています。

お兄さんたちとの記念写真は、前々から興味がありましたが、なかなか一人では恥ずかしくて、今回お友達と一緒だったので、この機会に!!と思いやっとできました(笑)。

a0074328_1745381.jpg



ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by Fooey | 2010-06-25 17:43 | Travel

飛んでイスタンブール

東京に着きました。東京は、暑い、そして、湿度が高いですね。

東京について、まず始めにやらなくてはならないのが、イスタンブール行きのチケット探し。トルコ航空の直行便も考えましたが、一度、前からちょっと行ってみたかったドバイ、そして、乗ってみたかったエミレーツ航空に決定しました。日程としては、26日の夜に成田を発ち、ドバイに夜中到着、8時間のドバイ空港のトランジットの後、27日の3時にイスタンブール到着です。

そして、帰途にドバイに寄り、約3泊して、7月7日の夜に東京に戻り、9日の夜に成田を発ち、10日の朝にシドニーに到着。12日から、新しい職場で仕事を始めるというちょっとハードなスケジュールですが、楽しみです。

地球の歩き方のトルコ版、ドバイ版を買ったので、後は飛行機で飛ぶだけ。気分は一昔前の歌、『飛んでイスタンブール』です。でも、その前に東京でしっかり買い物を楽しみます。


ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by Fooey | 2010-06-23 21:21 | Travel

休暇

さて、現金なものでお仕事を得たことで、次に考えてしまうのが、休暇。

新しい仕事は、来月の中旬から始まるので、それまで、あと3週間弱。できれば、旦那と一緒に1週間ほど、バリでのんびりしたいなと思っていました。この2年間、休みが取れれば、お互いが日本かオーストラリアかに飛んでいたので、この2カ国以外の国に行きたいというのがお互いの希望でした。なので、ぜひ、この機会を使って、シドニーから気軽に行けるバリでもと思っていましたが、旦那が残念ながら忙しくて全く休みが取れないことが分かりました。

さて、新しい仕事が始まるまでの、3週間、何をするか?ということになりますが、選択肢としては、ここシドニーに3週間のんびりするか、もしくは、一人でどこか旅行に出かけるかということになり、シドニーには、すでに2カ月滞在しており、今後も住み続けていくので、迷わず、後者の選択肢に。

そうなると、前々から、トルコのイスタンブールに行って、キリムか、絨毯を買いに行きたいと思っていたので、早速、旅行会社を訪ねました。最初は、世界一周できるチケットを買おうかなと、エージェントと1時間、あーでもないこうでもないと話していましたが、出発間近ということもあり、座席もなく、あるのはビジネスクラスという具合にチケットのお値段が素敵なお値段になってしまい、、、それだったら、日本に一度帰って、そこから日本からトルコ行きのチケットを探したほうがいいかもと思い付き、エージェントに日本の往復チケットの値段を聞いてみました。

そしたら、幸いなことにJALのダイレクトフライト、それも明日発のチケットが比較的お安い値段で1席空いているということ。えっ、明日?急すぎない?と思ってしまいましたが、でも、こうやって3週間に渡り旅行できるのも、滅多にないチャンスと思い、一瞬躊躇いましたが、結局、すでに自分のクレジットカードの番号をエージェントに伝えている自分がいました。

ということで、本当に突然の話ですが、明日の朝のフライトで東京に行きます。早速、家に戻って、パッキングをしなくては。もう、当分は戻れないと思っていた東京に、明日の夕方には着いている、何もかもあっというまです。


旅先から、ブログを更新してますので、コメントへのお返事が遅れてしまいます。コメントを頂いた方、お返事が遅くなりすみません。インターネットにアクセスできるときは、お返事をさせて頂きますが、あらかじめご了承下さい。

ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by Fooey | 2010-06-23 21:08 | Daily life

頂きました!!


首を長くして、待っていたお仕事のオファーを頂きました!!

この3週間弱、毎日、どうなんだろう、うまくいくんだろうかと心配し続け、首を長くして待っていたので、ゲゲゲの鬼太郎に出てくるろくろ首のように首が数センチ長くなったような気がします。

先週の金曜日に、エージェントから電話がかかって来て、先方の会社から、今日、コントラクトが準備できたので、夕方ぐらいに取りに来てくれるいいという旨の電話がかかってきました。先日の電話で、正式なコントラクトが用意できるのは、早くて今週の初めと聞いていたので、本当にびっくりしました。エージェントからも、おめでとうと言ってくれましたが、なかなかその実感もなくて、本当に他人様の事ように話を聞いていました。そして、先方の会社を訪れて、実際にコントラクトをもらって、やっと、現実なんだと思えるようになり、この週末に就業規約書等のものを読み、コントラクトにサインをして、本日、先方の会社にそのサイン入りのコントラクトを提出してきました。

まだ、本当に実感が湧かないんですが、これで、本当に憂鬱だったシドニーの就職活動にピリオドを打てます。この2年半、シドニーに戻ることに躊躇っていた最大の理由の一つが自分がシドニーで仕事を見つけられることができるのか?ということでした。

以前、シドニーに住んでいたときに転職活動をしてみたのですが、その結果が散々な結果で、自分の中において、トラウマになっていることもあり、あー、自分は駄目なんだと、シドニーで職を探すことは、スパイ大作戦のようにmission impossibleなんだと思っていたので、こちらに来てからも職を見つけるまでは、少なくとも半年はかかると見ていた方がいいと覚悟していました。が、実際には、2カ月弱で仕事が決まり、大げさに聞こえますが、本当に言葉に表せないぐらいに安堵しています。

こちらに来てから約1週間後には、SeekやMy careerをチェックしだして、その中から、自分の経験と興味がちょっとでもありそうな職にCVを送ったのが40前後、それから、エージェントから連絡、もしくは、一度、会ってみましょうと言われたのが、5社、そして、ちゃんと面接の機会を頂いたのは、3社、その中の1社から、オファーを頂きました。前回のシドニーでの転職活動は、CVを送って、せいぜい、良くて、エージェントと会うだけで、面接の機会なんて、インタビューのイの字も全くありませんでした。その頃と比べたら、進歩しました。また、今度、別の機会にシドニーでの就職活動のこと、特に同じように職を探している人に役に立つような情報を書いていこうと思っています。

とにかく、シドニーでの生活の最大懸念の一つである就職の壁をクリアーしたので、安堵です。あとは、とにかく、新しい上司、職場、仕事に慣れて、首にならないように、うまくいくことを願っています。もう、転職活動は、懲り懲りなので、この仕事が長く続くよう、精進していくのみです。


ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by Fooey | 2010-06-21 20:56 | Daily life

至福の笑顔


a0074328_1963639.jpg


Abbeyをシェルターから引き取ったときは、全然、気づかなかったんですが、彼女が目を閉じていると、こんな感じで、笑っているように見えます。彼女は、ただ、寝ているだけなんですけど、でも、そんな彼女の寝顔を見ていると、脱力感を感じます。特に落ち込んでいる時には、、、

起きているときは、こんな感じです。

a0074328_1965377.jpg



ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

[PR]
by fooey | 2010-06-19 18:33 | Oscar & Abbey