カテゴリ:Daughter( 40 )

ばんざい

a0074328_1283379.jpg

ばんざいしながら寝ている娘。

寝相が悪いのでタオルケットをかけて寝かしつけても手をぶんぶんと振り回したり、蹴ってしまったりと所定の位置に落ち着くことがありません。なので、ここ最近の夏と思えないシドニーの気候を考慮すると風邪を引いてしまうのではないかと心配になります。
[PR]
by Fooey | 2011-12-17 12:04 | Daughter

体重増加

a0074328_12153190.jpg

(生後3週間ちょっとで哺乳瓶を自分で持ってしまう娘。)

娘は2730gで生まれました。

その後、体重が10%以上減少し、黄疸になってしまいました。また、入院中はたくさんの助産婦さんに娘は小さい、小さいと言われ続けたこともあって、黄疸になってしまった時には、出産時にあそこの部分が切れてしまうのを恐れていた自分は小さく生まれてきてほしいなと思った自分自身に罪悪感を感じたものです。小さいから母乳を吸う力があまりない→体重減少→黄疸になってしまったという思考回路だったので。

そんな娘も退院時には、2600g辺りまで体重が回復し、その後、3105g、3440gと順調に体重が増加しています。

が、それもそのはず。わが娘の食欲に感心してしまいます。

助産婦さんから教わった1日のミルクの量の公式で出てきた量を大幅に超える量のミルクを娘は毎日飲んでいます。公式によると、(150X体重kg)÷一日のミルクを上げる回数で計算します。例えば、体重が3Kg,一日ミルクを毎4時間あげるとして6回。(150X3) ÷6で、一回にあげる量、75ml、一日の合計450mlとなりますが、娘は500ml以上を軽く飲んでいます。

そんな娘が、時には、赤ちゃんではなくて母乳飲みマシーン、そして私は搾乳し続ける牛のように思えてきます。車と同じでガソリンの変わりに搾乳した母乳を数時間ごとに注入。燃費の悪い車のようにあっという間に母乳がなくなってしまって次々と母乳を足していかないといけない、、、それも24時間体制で。

未だに授乳が軌道に乗っていないので、毎回の授乳の度に搾乳して(手動式のポンプ)、哺乳瓶を洗って消毒しています。時間もかかるし、めんどくさいし、特に夜中の授乳の際はほんとしんどいなと思ってしまいます。

が、でも、こうやって体重が増加していることは自分の努力がちょっと報われているような気がしてうれしいです。子育てはなかなか仕事のように結果を数値化することはできませんが、体重増加の数値はある意味私の努力の結果。

退院してからずっと搾乳した母乳でやり続けていて、もうやってられるかと投げ出したくなるときもあります。でも、このように順調に体重が増加し娘が元気でいることは今でやっていることの成果が出ていると思って、それを励みに今日も搾乳していこうと思います。そして、いつかは授乳がうまくいくことを願いつつも。
[PR]
by Fooey | 2011-12-16 11:51 | Daughter

どっち似?

娘が生まれてからよく聞かれる、また、私たち夫婦も考えてしまうこと、娘はどちらに似ているんだろうということです。

娘は不妊治療の末に授かったので、もしかしたら私たち夫婦の卵子や精子ではなくて他人のものと取り違えているじゃないか,産んでみたら、褐色の肌だったら?等々、そんな心配をちょっとしていました。血液型を確認したらO型なので(旦那も私もO型)一安心していますが。

さて、どちらに似ているのかということですが、よくわかりません(苦笑)

私自身、低い鼻は私に、口元は旦那に、目は私かな(目の色が茶色なので...)髪は私にという感じでイマイチ、こっちに似ていると白黒がつけません。私たち夫婦を知っている友人・知人も、うちの父親を含む日本人の方々は、娘は旦那に似ていると言いますが、お義母様を含むオージーは、娘は私に似ていると言っているので、周りもはっきりと○○似と言えないようです。

ミックスの赤ちゃんは、時間が経つにつれてどんどん変わっていくように思えるので、娘もきっとその年齢によって変わっていくんだろうなと思います。

a0074328_11481831.jpg

[PR]
by Fooey | 2011-12-12 11:43 | Daughter

モゾモゾと、、、

a0074328_1544511.jpg


娘は手を動かすのが大好きなようで、いつも手を顔の辺りに持ってきてモゾモゾと動かしています。哺乳瓶で母乳を与えているときは、哺乳瓶を掴もうとしようとします。寝ているときも、腕や指を伸ばしたり、時には、中指を突き出しています(新生児でも、その意味がちゃんとわかっているのか?と思ったり、、、)。

この一枚もそんな時の写真です。
[PR]
by Fooey | 2011-12-10 15:44 | Daughter

エルゴさま

数人の先輩ママさんが薦めてくれたベービーキャリア エルゴ

うちは、このエルゴにほんと助けられています。

娘をこのエルゴの中に入れると、ほとんどの確立で寝てくれます。多分、エルゴの中に入れると、私のお腹の中にいたときと近い状況になって安心して眠りに落ちていくのだと思いますが。

家でも寝かしつけるときには、このエルゴの中に入れて狭い部屋を行ったり、来たり。外出するときもこのエルゴを使っています。

ほんと、エルゴさま、さまです。

a0074328_1913958.jpg

エルゴのインファントインサートで寝る彼女。
[PR]
by Fooey | 2011-12-08 18:58 | Daughter

Early Childhood Health Center

自宅で一人で娘といても悶々してしまう私は, Early Childhood Health Centerが催すNew Parents Groupに参加してきました。

こちらでは、Early Childhood Health Centerというものがあり、助産婦さんが自宅に赤ちゃんチェックのために訪問したり、育児に関連する相談に乗ってくれたり、とりあえず、出産すると病院からここに連絡をするようにアドバイスされます。入院中も他の助産婦さんに、こういう機会を通じて、ママ友を作ってみればと言われました。

35歳といい年になっても、相変わらず、人見知りをしてしまう私。その私が誰一人知らない場所に顔を出して、積極的に話してママ友を作る。特に、もうすでにグループが出来ていて、そこに英語で話しかけるのは、ちょっと、気が重いと思いつつも、やっぱり、ママ友は必要だし、何も行動を起こさなければ何も得られないと言うことで行ってきました。

行ってみると、参加者は20人弱。助産婦さんがファシリテーターとなって、名前、赤ちゃんの名前、生後何週間か、何か育児について質問がないかと一人一人聞いていき、ディスカッションをしていきました。結局、ママ友と呼べるような人はできませんでしたが、他のママさんの話を聞いていると、あ~、皆、苦労しているんだな、私だけじゃないんだと安心したり、役に立ちそうなアドバイスもあったりと全く無駄には終わりませんでした。

毎週参加するのはちょっとしんどいかもしれませんが、でも、もう数回参加してみようと思います。
願わくば、気の合うママ友ができるといいな。

a0074328_18503795.jpg

色んな表情を見せてくれるので、写真を撮るこっちも楽しいです。
[PR]
by Fooey | 2011-12-07 18:56 | Daughter

生後2週間

今日で娘は生後2週間目を迎えました。

振り返ってみれば、あっという間という感じですが、でも、一日、一日が長く感じるときもあります。
何よりも今のところ大きな怪我も病気もないので感謝です。

2週間経って、娘もちょっとづつ変化が見られます。
まずは頭の形。生まれた直後は、とんがりコーンみたいに頭の形が尖がっていましたが、だいぶ、丸くなりました。あと、体重が増えたように思います。入院中は、体重が減少して心配しましたが今は体重計に乗せなくてもわかるぐらい体重が増加したと思います。

さて、今日は、旦那もお義母もいない私だけの育児初日でしたが、引き続きBreastfeeding Support Unitとのアポがあったので病院に向かいました。

授乳は相変わらずうまくいっていません。ニップルシールドを使っての授乳を試みていますが、ここ数日の授乳でうまくいったのは2回ぐらい。助産婦さんから、娘が嫌がったり、私が疲れているときは、哺乳瓶であげていいから、あまりストレスを溜めずにやってみてとアドバイスを頂いているので、それに従っているのですが、やはり、なかなかうまくいかないなと溜息をついてしまいます。

今回のアポもまた助産婦さんに授乳の指導を受けたり、娘の体重を量ったり、育児の相談(愚痴を聞いてもらう)をしてもらいました。

この助産婦さんに「ニップルシールドの授乳、この4,5日経ったのに、まだ2回ぐらいしかうまくいきません」と相談すると、「あら、2回でもすごいじゃないの、以前は全然駄目だったんだから、それは進歩よ」と言ってくれたり、「あなたはよくやっているわ」、「あなたがやっていることは、何も間違っていないのよ」、「頑張っているわ」等々、色々と励ましてくれました。

もちろん、それが助産婦さんの仕事の一つですが、初めての育児でどうしたらいいのかわからないことも多い私にとって、こういう励ましの言葉がとっても心に響きます。また、出産後のホルモンの変化でしょうか、ここ最近すごく涙腺が緩くてちょっとしたことで涙が出てしまいます。

一人での育児初日は、この助産婦さんに助けられました。

a0074328_1833593.jpg

生後2週間目の彼女。着々と大きくなっています。
[PR]
by Fooey | 2011-12-05 18:25 | Daughter

明日から、、、

本日、旦那のお義母さんが自宅に帰っていきました。

お義母様、この1週間ちょっと手伝いということで来て頂きました。私は自分自身の両親との関係が芳しくなく、最初はお義母様が来ることに対して不安でした。自分の両親とうまくいっていなので、どうしても身構えてしまうというか、ちゃんとお手もなしできるかな、お義母様とうまくやっていけるかな等々と心配しましたが、杞憂に終わりました。先日、お義母様のご好意に甘えて、娘のベビーシッターをしてもらい、旦那と二人だけで食事をし、久しぶりにお酒を飲みました。お義母様に来てもらって助かりました。

そして、明日、旦那は仕事に復帰です。この2週間、育児休暇と有給を1週間取ってくれて一緒に二人で慣れない娘の世話をしてきました。

が、明日からは全て一人でやらなくてはならないので、ちゃんとやっていけるかめちゃくちゃ不安です。

a0074328_19142179.jpg

こんな風にスヤスヤと寝てくれたら、大丈夫なんですが、ずっと泣き叫ぶ時には、どうしたらいいのか途方に暮れてしまいます。

明日、無事に一日が終わればいいな。
[PR]
by Fooey | 2011-12-04 19:15 | Daughter

授乳

授乳がうまくいきません。

お乳の方は、助産婦さんのキツイマッサージやあまり出ないときも搾乳した結果、出てくれるのですが、肝心の娘の方が、、、

娘は私のおっぱいを拒否。もしくは、数回吸っただけで寝てしまうか、激しく泣くだけで吸ってくれません。

病院に滞在中は、体重の減少や黄疸になったこともあって、搾乳した私の母乳とミルクを哺乳瓶で与えていました。多分、娘は哺乳瓶に慣れてしまって私のおっぱいを拒否してしまいます。それからというもの毎回搾乳した母乳を哺乳瓶で与えています。

病院を通じてBreastfeeding Support Unitを紹介されました。そこのスタッフの指導で今はニップルシールドを使って乳首を吸う練習をしています。これを使うと5分から10分ぐらいは吸ってくれるので、ちょっとした進歩です。これを使って10分ぐらい練習したあと哺乳瓶で母乳を与える日々です。

最初は、なかなか授乳がうまくいかず、すでに母親失格みたいな罪悪感を感じたり、なんでうまくいかないんだろうと悶々としましたが、ここのスタッフの指導でちょっと心が楽になりました。ネットを検索すると結構同じような状況の人もいるようで、それも自分だけじゃないんだとほっとしました。

一日6回以上の授乳の度に搾乳するのはしんどいですが、あまり思いつめず、授乳がうまく軌道に乗る日を迎えていきたいと思います。もうちょっと頑張って駄目だったら、ミルクに切り替えることもできるし、気長にやっていこうと思います。

a0074328_19463122.jpg

授乳が終わった後の彼女。飲み終わった直後はこんな感じに放心状態です。
[PR]
by Fooey | 2011-11-30 19:42 | Daughter

スマイル

a0074328_19362827.jpg


笑ってくれた!!と思ったときの一枚。

実際には笑っているわけではなく反射のひとつであって、本当にスマイルをするまでにはもう数ヶ月かかるらしいです。

その日が楽しみです。
[PR]
by Fooey | 2011-11-28 19:35 | Daughter