カテゴリ:About myself( 7 )

新しいタイトル

お祝いのコメントを頂いた方、有難うございます。うれしいです。

さて、前回の記事にも書いた通り、ブログのタイトル、1 year laterを変更しようと思います。このタイトルは、35歳の誕生日という区切りがあったのですが、その35歳の誕生日を迎えた今、もうその意味がなくなってしまったので。じゃぁ、何がいいのかと考えました。ここ数年、何度もタイトルを変更しているので、できれば、長く続けられるものがいいなと思い、思い浮かんだのが、つれづれシドニー。なんか、響きもいいし、これだったら長続きしそうなタイトルなので。念のため、つれづれの意味を調べてみると、

以下、gooの辞書より、

《「連(つ)れ連(づ)れ」の意》
[名・形動]
1 することがなくて退屈なこと。また、そのさま。手持ちぶさた。「読書をして病床の―をまぎらわす」
「―な舟の中は人々の雑談で持切った」〈藤村・破戒〉
2 つくづくと物思いにふけること。
「―も慰めがたう、心細さまさりてなむ」〈源・賢木〉
3 しんみりとして寂しいこと。また、そのさま。
「いと―に人目も見えぬ所なれば」〈源・東屋〉

[副]
1 長々と。そのままずっと。
「―と降り暮らして、しめやかなる宵の雨に」〈源・帚木〉
2 しんみりと寂しいさま。
「―とこもり居りけり」〈伊勢・四五〉
3 よくよく。つくづく。
「言ふ顔―うちながめ」〈浄・手習鑑〉

特に、2番のつくづくと物思いにふけることは、物事をイジイジと考えてしまう私にはピッタリだなと思ってしまいました(苦笑)。タイトル変更と共に自己紹介とスキンも変更しました。

そして、35歳の誕生日を迎えたので、今年、1年の目標のようなものを考えました。チェックリストが好きな私。1年後、36歳になったとき、これはできた、これはできなかったと確認するにも役立ちます。大枠は、依然と変わりません。

1、キャリアを作る
具体的には?
1年後、何とか仕事に復帰できるように
翻訳で何とかお金を稼げるように

2、家を購入する
具体的には?
貯金を増やす(現在の収入の20%を貯金に)
家計のやりくりをうまくやる(支出の削減に努める)
投資をもっと積極的にやる(収入の増加に努める)

3、家族を作る
具体的には?
育児を楽しむ
旦那との関係も良好に保つ
あんまり思いつめないよう、必要な時には助けを求められるよう、その環境作りを行う

以上、全てを達成できるとは思えませんが、今後1年の方向付けができたように思います。そして、ブログの内容も上記の点を踏まえつつ、続けていければと思っています。が、多分、必然的にマタニティ、子育て関連のトッピックが多くなると思いますが。

今後も、引き続きよろしくお願いします。

ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fooey | 2011-08-12 07:23 | About myself

35回目の誕生日

今日、35度目の誕生日を迎えました。

とうとう、35歳になってしまったなという感じです。

ここ数年間、35歳までに目に見える結果をある程度残していきたいなとずっと思っていました。具体的には、以下の三つのことです。

1 キャリアを作る
2 自宅を購入する
3 家族を作る

35歳の誕生日を迎えたので、ここで一つづつ検証していきたいと思います。

まず、最初のキャリアですが、う~ん、現在、無職ということもあって、目標達成にはほど遠いかなという状況です。留学やブラブラしていたこともあって、人様より遅れて働き始めた私ですが、この8年弱、自分なりにそれなり頑張ってきたつもりでしたが、昨年末にリストラされて以来、全くの職無し。職探しを探しても、閑古鳥状態で、今までやってきたものが全部否定されたような感じです。でも、凹んでいてもしょうがないので、なんとかしなくてはと思っているですが、未だに、その何とかができていない状況が続いているというのが現状です。

そして、二つ目の自宅購入。これも、結論から言って、先日の記事通り、購入には至っておりません。自宅をシドニーで購入したいと強く思ったのは、私がまだ東京で働いている時でした。東京で働いている時、日本で生活をしたかった私にとって、シドニーに移住するためには、私をシドニーに引き留める何かがなくては!!と考えていました。それが、私にとって自宅の購入。シドニーで家を買って、住宅ローンを持って、シドニーで根を張れば、移住した後に、いや、また日本に戻りたいなんて言わないだろうという変な理屈でシドニーでの家探しに真剣でした。色々な物件を見に行きましたし、住宅ローンの承認も貰ったし、オークションにも参加したし、あともう一歩で家を購入というところまで行きましたが、でも、幸か不幸か実際に住宅購入には至りませんでした。

そして、現在では、自宅購入の熱は冷めたように思います。その理由は、色々考え、旦那とも話して、やっぱり、シドニーの現在の住宅価格は高すぎること、住宅ローンを抱えることによるプレッシャーが嫌なこと。まぁ、要は、自分たちの望んでいる物件が買えるほどのお金がないということです(苦笑)。とにかく、今は、頭金をもっと貯めて、シドニーの不動産価格が下がるのを待つか、自分たちの希望を妥協するか、私が仕事を見つけてもっとお金を稼いで、キャッシュフローに余裕を持たなければ、自宅購入という夢は実現できないと思います。

そして、最後の家族を作るということ。30歳辺りのときに私たちが決めたことは、35歳までに、子供を持つか持たないか結論を出そうということです。旦那は、子供がいれば、それなりに苦労もあるけど楽しい人生になるだろうし、子供がいなければ、いないで、二人での楽しい人生を送れば、それでいいということでした。私は、元々、子供が好きで好きでたまらない、早くほしいというタイプの人間ではなかったので、その当時、まぁ、あとでのんびり考えていけばいいというスタンスでした。

が、のんびりしていた私も、32歳辺りになるぐらいから、周りがどんどん子供を持ち始めるようになり、焦ってきました。特に、すでに、婦人系の検査で不妊傾向があることがすでにわかっていたこともあって、子供を持つことの意味等々、数年間、真剣に考え始めました。そして、現在、不妊治療の末、現在、妊娠7カ月目に突入し、今年の11月中旬に出産予定に至ります。

ということで、数年前に自分自身で立てた目標の結果は、以下のようになりました。

1 キャリアを作る → 現在、無職
2 自宅を購入する → 購入に至らず、資金不足。
3 家族を作る → 不妊治療の末妊娠に至り、2011年11月出産予定

不妊治療の末、子供を授かることができたので、びっくりした反面(幸いにも最初のIVFで授かったので、1,2年はかかると思っていたので。もし、シドニーの不妊治療に関して情報が必要の方はコメント頂ければ、わかる範囲でお答えします。)、うれしかったです。が、出産まであと3ヶ月ちょっとまで迫り、正直、本当に自分は子育てをちゃんとやっていけるのか、ちゃんといい母親になれるのか、子供を持つことで、きっと再就職ということももっと難しくなるんだな等々、不安で堪らないのも正直な気持ちです。とりあえず、今、やれることをできるだけやって、残りのマタニティライフを楽しもうと思います。

このブログもここ数年、自分の誕生日を迎える度、 3 years later, 2 years later, 1 year later タイトルを変更してきましたが、その目標であった35歳の誕生日を迎えてしまったので、近々、ブログのタイトルも変更してきたいと思っています。

今後も、ブログを続けていくつもりなので、引き続き、お付き合い頂ければ幸いです。

ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by Fooey | 2011-08-09 16:20 | About myself

33歳の誕生日

今日は、私の33歳の誕生日です。

旦那がわざわざ私の誕生日ために、シドニーから来てくれて、この週末だけですが、旦那とのんびり過ごしました。

このブログのタイトルも、33歳とひとつ年をとったので、3 years laterから 2 years laterに変更します。ほんと、35歳までに、自分が納得できるものを達成できるよう今年一年も頑張っていこうと思います。
[PR]
by fooey | 2009-08-09 23:07 | About myself

さくら

a0074328_022896.jpg


旦那がシドニーに戻って行きました。

ちょうど、3月20日から来て、29日に戻ってきました。彼が来る前は、どっか、箱根や日光などの近場にも行こうかと話していましたが、結局、特にこれと言ったことは何もせず、銀座に買い物に行ったり、皇居、上野や隅田川沿いの桜を見に行きました。

たぶん、桜はまだ早いかなと思いましたが、少し咲いていたので、まぁ、桜好きの彼も少しは喜んでくれたと思います。写真の皇居で咲いていた桜は、ほとんど満開でした。

ちょうど、去年の今頃も新宿御苑に行って桜を見ていたような気がします。と思うと、あの時のしんどかった気持ちを思い出します。旦那と日本での生活を夢見て日本に戻ってきましたが、現実は厳しくて、結局、私が日本に残り、旦那はオーストラリアに戻るという結論に至ったころだと思います。日本に住めるのもうれしいし、仕事も見つかってよかったと思いつつも、日本とシドニーでまた遠距離婚生活、果たしてうまくやっていけるんだろうかと不安に思っていたものです。

私たちが別々に離れて生活し始めてそろそろ一年です。ほんと、時間が過ぎるのは早いものです。って、今はもう過ぎてしまったことだから、結構、平然と言えますが、最初の数か月はやっぱり寂しかったし、よく喧嘩ばかりしていました。

来年のさくらの咲く頃は、何をしているのかな。
[PR]
by fooey | 2009-03-29 23:55 | About myself

About myself

タイトルを変更したということで、再度、ちょっとした自己紹介を。


2005年にオーストラリア人と結婚し、シドニーに移住。2008年、旦那と共に日本に帰国。色々とあって、今年4月より、彼はシドニーに戻り、東京―シドニー間の遠距離婚開始。5月より、新しい職場で働き始めました。

気づけば、32歳。前々から、35歳にまでにある程度の結果と自分の方向性を決めていきたいと思っていました。35歳まで、あと3年。35歳の誕生日を有意義に迎えるためにも、日々を大切していきたいと思ってます。

旦那
オーストラリア人、同じ年。のんびり、楽天家の彼。マイペース過ぎて、困ることもありますが、彼のポジティブな考え方に救われています。日本語を勉強中。

Maggie
シドニーに住んでいた時の飼い猫。
[PR]
by fooey | 2008-08-17 23:27 | About myself

ブログのタイトル変更


ブログをやり始めてからそろそろ2年が経過し、その間にもブログのタイトルを2回変更し、ブログも2回引越ししました。できれば、リンクを貼って頂いている皆様に迷惑がかかるので、ブログのタイトルは頻繁に変えない方がいいのは、百も承知なんですが、、、前々からブログのタイトルとブログの内容に食い違いがあるので、タイトルを変えたほうがいいなと思っていました。



そして、色々と考えた結果が、


海外で生きる @ Sydney 


私にとっては、過去も現在もそして将来も‘海外で生きる‘というのは重要なキーワードなように気がします。通算で海外に住み始めてから、4年以上、確かに楽しいこともあったし、貴重な経験を積んだという自負もありますが、それと同じぐらい、(もしかしてそれ以上?)の苦労やつらいこともありました。でも、自分は、それに懲りずに、今後も、‘海外で生きる‘道を選択するような気がして、、、、

今後も、他愛もない私の日々を綴っていこうと思っています。こんな稚拙なブログですが、よろしかったら、お付き合いして頂けると、うれしいです。

リンクを貼って頂いている皆様、大変お手数ですが、お時間があるときにタイトルを変更していただければ、幸いです。よろしくお願いします。
[PR]
by fooey | 2006-12-03 16:56 | About myself

はじめに

はじめまして、私のブログに訪問して頂き、有難うございます。

最初に、簡単な自己紹介を。

私(Fooey)
2005年5月に結婚を機にシドニー移住してきました。最初は、色々と落ち込むことも多かったですが、1年と数ヶ月が過ぎ、やっとここでの生活にも余裕が出てきました。現在では、運良く職を得ることもでき、働いています。

このブログでは、どうでもいい、私の日常の出来事、ひとりごとを綴っています。

相方
主人です。のんびり屋のオーストラリア人。今は、お仕事とお勉強と頑張ってもらってます。

Maggie(飼い猫)
シェルターから引き取った推定1歳半の女の子。


一年以上、こちらのブログを続けてきましたが、色々と不具合があったので、エキサイトのブログに引っ越してきました。

よろしければ、私の戯言にお付き合い頂ければ、幸いです。

よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by Fooey | 2006-07-27 09:55 | About myself