カテゴリ:Employee( 3 )

1週間

やっと、新しい会社に入社してから1週間が過ぎました。

入社する前は、他の人から、外資系ということでいろいろな意味で個性が強いかもしれないからと聞いていたので、ビビりまくっていましたが、現時点は、皆さんいい人で助かっています。

こうやって無事に過ごせたのも、大部分は、私の直接の上司のおかげ。彼が、部のいろいろな人とランチをセッテングしてくれて、彼も一緒に来てくれるのでとっても助かっています。できるだけ早くその場に打ち解けて、皆に名前を覚えてもらうには、ランチを一緒にするのが一番だと思いますが、やっぱり、最初は自分の方からなかなかランチに誘い難くて、、、

前の会社でも、新しく入ってきた人がいろいろな人に自分から声をかけてランチに誘っていたのを見て、ああいうのが自分を相手に知ってもらうのに一番良い手段だなと思っていました。が、人見知りする私は、最初から積極的に自らランチに誘うことなんてできないので、、、ほんと助かりました。

業務は、マニュアルを読んでいて、まだまだ全然わかりません。読んでいても、略語が多くて、ABCがうんちゃらこうちゃら、で、ABCって何の略?というのが連発です。皆はわかっているもんだから、どんどん略語を使っていて、とりあえず、それを理解するところからという状態です。

でも、まぁ、最初の1週間が無事に終わって、ホッとしています。
[PR]
by fooey | 2008-05-23 08:56 | Employee

名刺

会社から、名刺をもらいました。

会社のロゴに入った名刺に、自分の名前が書かれていて、まだまだ今の会社に入社した実感がなかなかなかったのですが、「あ~、自分は本当にこの会社の社員なんだ」と実感しました。

そして、改めて、自分は本当に幸運だったんだなとも思いました。

今の会社、たぶん、この業界では大手で有名な会社。自分も前々から、この会社で働けたら、めっちゃ、格好良いだろうなと憧れたものでした。その会社に入られるなんて、しかも、サブプライム問題等々で業界が大変な時に、、、面接が終わってからも、最終的なオファーを頂けるまでたくさん時間がかかったのも、サブプライムの関係でコスト削減の動きがあり、それで時間がかかったと上司の方にも言われました。

本当に、本当に、自分は幸運でした。

仕事の方は、毎日、いろいろな人にシステムのことや、組織を教えてもらったり、マニュアルを読んでいるところです。環境は、外資と言っても、日本にあるので、たぶん、日本語が多いのかなと思ったら、そうでもありません。まず、直接の上司がインドネシア人で、彼は日本語を話せますが、英語の方がやりやすいようで、ほとんど英語だし、メール、マニュアル、ミーティングもすべて英語なので、なんとなくシドニーにいた感じとあまり変わらないような気がします。もちろん、日本人の方には、日本語ですから、英語と日本語ちゃんぽんな感じです。

今週も、あと一日。もうちょっとで一息つけるので、そつなくやっていきたいものです。
[PR]
by fooey | 2008-05-22 06:35 | Employee

初日

今日は、入社初日でした。

第一印象が一番重要と思っていたので、何を着て行こうかと結構週末悩みました。

ズボンがいいのか、スカートがいいのか、ジャケットの中には、白いシャツがいいのか、いやそれじゃぁ、まるで就職活動の学生みたいだし、30も過ぎてそれはないな、やはり、あまり派手すぎず、だからと言って、あまりにも地味過ぎず、シンプル過ぎず、う~ん、、、 と悩み、

そして、服装だけじゃなくて、

あ~気に入られなかったらどうしよう、あんまりも自分が馬鹿すぎて、初日からこいつ使えない奴って思われるかもしれない、嫌な上司だったら嫌だな、仕事、めちゃくちゃ難しくて、ついていけないんだろうな、、、

と、悩んで、結構、ビビりまくっていました。

が、とりあえず、めちゃくちゃ、緊張しましたが、無事にすみました。

私の直接の上司は、たぶん、インドネシアの方。年齢も多分、私と同じぐらいであろうし、大学はシドニーで勉強したということもあって、シドニーの話でランチは盛り上がりました。初日なので、HRに資料を提出したり、パソコンのセットアップ等々で一日が終わってしまって、まだ、本格的な仕事を始めていないので、何とも言えませんが、この調子であれば、なんとかうまくやっていけるかもしれないと思えたのが、今日の最大の収穫でした。

とにかく仕事を早く覚えて、彼に気に入ってもらって、Probationの期間が問題なく無事に済むように願うばかりです。
[PR]
by fooey | 2008-05-19 21:48 | Employee