2011年 12月 30日 ( 1 )

彼女から教わること

a0074328_11285283.png


早いものであと数日で生後6週間目を迎えます。

先週のEarly Chield Centerでの4weeks Checkで体重が3.6kg、身長が4cm伸びて53cmまで成長していました。数週間前に撮影した写真を見ると、ほんと大きくなりました。特に顔が丸みを帯びてぽっちゃりしてきたと思います。今のところ順調に育ってくれて、安心しています。


さて、ここ最近は、娘の育児を始めるまで赤ちゃんってこういうものと思っていたことが実は間違っているということを娘に教えてもらっています。

例えば、赤ちゃんの爪。赤ちゃんの爪って小さいし、やわらかいものだと思っていましたが、実際は思っていたよりも硬いし、痛い。授乳の度、手をブンブン振る娘に何度もおっぱいを引掻かれてしまって、痛い!!と何度叫んだことか。彼女自身も自分の顔を引っ掻くようで顔にはその引っ掻き傷が。

また、赤ちゃんはスヤスヤ静かに寝てくれるものと思っていましたが、これも大違い。娘の場合、あ~、う~と唸ったり、いびきをかいたり、時には急に泣きだしたり等々、隣に寝ている私はなかなか熟睡できません。最初は悪夢にもうなされているのかと心配しましたが、助産婦さんに聞いてみたら、普通のことと言っていたのでそういうものなのかと納得しています。

あと、オナラの音。体も小さいし、赤ちゃんだし、オナラの音も可愛いものだろうと思っていたら、結構な音でブリブリとやってくれます。旦那と顔を見合わせて「今のって、Sophie?」聞いて彼女を見ると、当の本人は、すっきりした表情をしていて、、、

やっぱり、こういうことは実際に自分自身が育児を始めるまで全然わからないことでした。そして、今後も彼女に色々と教えてもらうことだと思います。
[PR]
by Fooey | 2011-12-30 11:13 | Daughter