家を買う


昨日、旦那に、エージェントより、電話があり、前回のオークションで勝った人が、結局、ファイナンスの方がうまくいかなくなり、その物件を買わないことになりそうだから、もし、まだ興味があるようだったら買わないか?と言ってきました。

前回のオークションというのが、私もスカイプを通じて参加したオークションです。結局、インスペクションをしていなかった私たちは、怖くなってきて途中であきらめた物件でした。

そして、それが、買えるチャンスが私たちの所にやってきました。

前回も言ったとおり、私たち希望しているサバーブでは、破格のお値段です。築100年ぐらいのテラスハウスですが、キッチン、トイレ、シャワールーム等々を改装すれば、絶対キャピタルゲインが狙える家だと思います。ネットでこういう改装費の予算を調べて、それら費用を入れても、私たちの予算以内になるので、よし、またとないチャンスと思っていて、旦那も私も、ほぼこの家を買うことにしています。でも、やはり、最終的な結論はインスペクションの結果次第で、ということですが、古いので何かはあるけど、でも、ほぼ大丈夫だろうと思っています。

とうとう、家を買うことが現実になりそうです。

これで、家探しの苦労から解放される、やっと家が買えると思って、うれしい反面、とうとう家を買うことが現実化していくことに急に怖くなってきました。

お財布を家に忘れてとか、飲み会の会費等で数千円の借金はしたことがありますが、それ以外は、全く借金の経験がない私が突然数千万の借金を背負うことになります。そして、私がこの約10年貯めてきた貯金が頭金として消えてしまいます。バランスシートで考えれば、Asset=Equity が Asset=Liabilityに近い状況に、、、そういえば、キャッシュフローを生み出さない借金は、悪い借金とも言っていたし、、、住宅ローンを組んで家を購入することがまさにそれで、、、どちらかが仕事をなくしてしまって、ローンを払えなくなったら、ホームレスになってしまう、、、と次から次へとネガティブなことが浮かんできました。

でも、この辺の場所であれば、Cityに近いため、住宅の価値が極端に下がることはないだろうし、移民政策でこれからも人口も増えるし、賃貸収入も期待ができるだろうし、とポジティブな要素を考えますが、「本当に、自分たちはこの家を購入してもいいのだろうか?この家を購入することは正解だろうか?」という疑問が頭から離れず、仕事中も何度も何度も自分に聞いていました。

とにかく、最終的な判断は、インスペクションの結果次第です。
[PR]
by fooey | 2009-07-21 23:07 | House


<< インスペクションの結果 衝動買い >>