無印良品

海外生活が長くなると、よく日本のあの店がここ現地にあればいいのになと思うことがよくあります。

そして、今日、NIKKEI NETを読むと、以下の記事を見つけました。


「無印良品」アジアでの出店加速

 【バンコク=三河正久】良品計画はタイ、中国などアジア各地で、生活雑貨や衣類を扱う「無印良品」の出店を加速する。勤労所得者の生活水準向上を背景に、良質な日用品や雑貨を求める人が増えてきたのに対応。現在26店あるアジアの店舗数を2010年までに40店以上に増やす。

 タイを訪れた良品計画の松井忠三社長が明らかにした。同社の海外売上高は2007年2月期で約170億円。アジア出店を軸に増収を図り、2011年2月期をメドに2倍強の400億円に伸ばす計画だ。(11:24)


あ~、無印が、ここシドニーにあったら、いいのにな~
でも、記事を読むと、タイ、中国、となっているので、やはり、オーストラリアはこれには入っていないように伺います。無印は、イギリスにも「MUJI」として出店していて、私が住んでいた田舎のYorkにはありませんでしたが、Leedsには出店していて、ちょっと、日本が恋しかったりすると、よく行っていたものでした。3月にタイに行った時にも、無印があって、お~と思ったものでした。

他に思うのは、「ユニクロ」や「GAP」もシドニーにあれば、ほんと、助かるのにと思います。個人的に思うのですが、ここオーストラリアの服は、質が良くないのに、えっ、こんなにするの?と思うぐらい値段が高かったり、このぐらいの商品だったら、ユニクロでもっと品質が良くて、安く買えるのになと思ってます。

そして、100円ショップ。
チャイナタウンに行けば、100円ショップらしきものは、ありますが、これ、日本で買ったら100円だよと思われるのが、最低2~4倍以上の価格であって、どうしても、もし、これが日本だったら100円で買えるのに、なんでもっとお金出さないといけないんだろう、、、ということで、ほとんど買っていません。


シドニーって、日本人の数、結構、多いと思いますし、日本人だけではなく、日本の物を好む、オージーやチャイニーズだって、いっぱいいるので需要は絶対あると思うのですが、、、安くて悪かろうではなくて、安くても良いものだってある、日本のスタイルを是非、こちらに紹介してもらいたいものです。


ほんと、Sydneyに、Come on!!です (ルー大柴風に言えば、、、)
[PR]
by fooey | 2007-08-12 05:37 | ひとり言


<< ダイエット 苛立ち >>