逆子が戻る?

妊娠も36週目に突入しました。今週の検診はGPではなく病院の順番だったので、RandwickにあるRoyal Hospital for Womanに行ってきました。

前回のGPによる34週目の検診でどうも逆子らしいと言われてしまい、今回の検診ではその確認ができたらと思っていました。

いつものように血圧の測定から始まり、お腹の触診、そして胎児の心音確認をやっていきます。助産婦さんに逆子の件を伝えると、触診でちゃんと下に向いているようだけど超音波で確認してみましょうということでした。結果、逆子が直っていました。

GPは逆子が直る可能性は低いと言っていましたが、赤ちゃんに下を向いてね!!と言い聞かせたのが功を奏したのか、逆子が直っていることに一安心です。助産婦さんに今からまた元に戻る可能性を聞いてみるとそれは低いということ。もちろん、今後も帝王切開の可能性が全くないわけではありませんが、これで一安心です。

こちらの病院、基本、担当の助産婦さんが存在し毎回同じ助産婦さんに会うことになっているようですが、今日は私の担当の助産婦さんが忙しいようでいつもと違う助産婦さんでした。そして、この助産婦さんがすごくよかったです。

「どう、最近の調子は?」と始まり、ここ数日お産が近くなってきて心が不安定気味の私は正直にその話しをすると、親身に聞いてくれて、「初めてのお産だし、出産は人生の一大イベントだから不安になるのも怖いのも当然のこと、でも出産の際には私たちがサポートするし、あなたは一人じゃない」と励ましてくれたのがとてもうれしかったです。

その後、お産に関して数点の質問をしました。そのことは、長くなるので、また日を改めて。
[PR]
by Fooey | 2011-10-20 06:00 | Maternity


<< 私の出産に関する疑問 チャイルドケアの見学 >>