チャイルドケア

出産前にやっておくことの一つとして、チャイルドケアを予約することとお友達からアドバイスされ、現在、チャイルドケアの下見をしています。

話を聞くと、チャイルドケアがすごく忙しくて、なかなかそのスペースがないということ。中には、数年先まで埋まっていて、とにかく、スペースだけでも予約しておいた方が良いということでした。私の場合、仕事に復帰するかどうか(というよりも、まず最初に仕事を探さないといけないのですが)わかりませんが、とにかくやっておいて損はないと思うので、問い合わせをして、現在、2箇所見学に行きました。

チャイルドケアを選ぶ基準として、人から、衛生面がどうなっているかどうか、そこにいる子供が楽しそうかどうか、アポを取るよりも、直接チャイルドケアに出向いて、それも一番忙しそうな時間帯を狙って、スタッフの対応具合を判断してみる、サービスに何が含まれているのかを確認する(食事は含まれているのか、オムツは持参しないといけないのか等々)等のアドバイスを頂きました。そんなことを頭の隅に入れながら、見学に行ったのですが、やっぱり、旦那も私も初めてのことなので、行っても右往左往。スタッフに何か質問は?と聞かれても、「う~ん、、、」と質問もできませんでした。

ということで、チャイルドケアって何だかよくわからないという私でも、よくわかったことは、チャイルドケアって高いな!!ということです。何軒かネットで確認してみると、1日の平均費用、110ドルから130ドル前後。これで、もし、フルタイムの仕事を得た場合、単純計算で月2500ドル前後の出費(20日の出勤として)。政府からチャイルドケアの費用の半額ぐらいが補助されるようですが、それでも1250ドル前後。一人だったら、まだ、やっていけるかもしれませんが、これが、二人、三人となったら、結構、しんどいものがあるなと思ってしまいます。働きに出るよりも、家にいて子供の面倒をみる方が、経済的に助かると以前聞いたことがありますが、なるほど、それも納得です。今度、仕事を探す際には、チャイルドケアの費用を賄えるぐらいの給料を貰わなければ、意味がないということになってしまいます(もちろん、金銭的なことだけを言えば、)。

それに、Waiting Listに名前を載せるだけでも、申請料と称して、お金を払わなくちゃいけないところも結構あって、、、やっぱり、子育てって、お金がかかるんだなと改めて実感しました。
[PR]
by Fooey | 2011-10-14 10:40 | Maternity


<< 彼女に教えたいこと 海外ドラマ >>