出産準備 買い物 日豪の比較

出産関連の買い物で、まず、最初にビックリしたのは、買い物リストの多さ。出産って、こんなにたくさんのものが必要なんだと、ただただ、圧倒されてしまいました。特に、私の場合、日本に住んでいれば、その都度、買い足せばいいんだと思えるのですが、シドニーに在住ということもあり、7月の一時帰国で全て買ってしまおうと思っていたので、買い物リストがより長くなっていたこともあります。もちろん、シドニーでも買える物は買えるし、日本で買うことにそんなに拘る必要はなかったのかなと現時点では思いますが、そのときは、買い物漏れがあったらいけないと結構必死でした。

そして、その値段の高さ!! これは、特に、オーストラリアに当てはまるように思います。例えば、赤ちゃん用のベッド。赤ちゃんのサイズも小さいから、ベッドも小さい=安いはず、多分、100ドルぐらいで済んでしまうだろうと思って、シドニーの赤ちゃん用品売り場に行ったら、自分の認識が甘かったです。一番、安いもので、300ドル前後、もちろんマットレスは、別売りで安くても100ドル、計400ドル。そこのお店で売っていたのは、だいたい500ドル前後が相場で、中には1000ドルぐらいするものもありました。プラムにあたっては、安いものでは、200ドルからありましたが、高いものでは、1800ドル前後まで。そこのお店では、700ドル前後のものが主流に売られていたと思います。えっ、皆、普通に数千ドルの単位でお金を出しているんだとびっくりしました。

買い物に関しては、人それぞれの価値観があるので、これが正しいとか間違っている等々ないと思います。うちの場合は、旦那と話し合って、赤ちゃん用品って使える期間も短いし、そういう用品に大金を払いのは、ちょっと違うということになり、というか、うちは大金を払う余裕はないので、できるだけ安く済まそうということになりました。

結局、この方針に従って、小さいもの(あまり郵送費がかからないもの)は、日本で購入し、大きなものは、シドニーで購入しました。7月の一時帰国には、滞在日数も1週間足らずだったので、インターネットで商品を先に注文しまとめて一箇所に送っておき、帰国後のスケジュールを余裕を持たせました。そして、実際に自分の目で確認した方が良い商品だけを、店頭に行って、購入しました。

以下、参考にしたサイトです。

楽天市場 西松屋 値段だけで言えば、こちらはお薦めです。
ニッセン 返品が容易にできるのと品揃いが豊富です。
赤ちゃん本舗 やはり専門店!!マタニティ、赤ちゃん用品のほとんどがこちらで購入できると思います。
ベービーザらス品揃い豊富です。

個人的な感想ですが、やっぱり、日本の方が全体的に価格も安いなと思います(うーん、送料のことを考えると一概にそうとも言えませんが、、、)。品数も選択肢も豊富、逆に豊富すぎて何がいいのかと迷ってしまいました。値段が安い商品でもある程度の品質はあると思います。ただ、難点が、季節が全く逆だということ。

そして、オーストラリアでのサイト。

Baby bunting自宅から一番近かったので最初に訪れたお店
Baby Kingdom品揃い、価格ともBabybuntingとあまり変わらないような気がします。
Toysrus 上記2社と比較すると値段は安めです。
Target, Kmart, Big W, IKEA  赤ちゃん用品が安価で揃えられます。

オーストラリアの場合、いいな、ほしいなと思う商品は、べらぼーに高くて、希望の予算で購入したいと思うと、やっぱりそれなりの品質の商品しか見かけることができませんでした。当然と言えば、当然かもしれませんが、安い値段でもある程度の品質という商品がなかったので、結局、EbayGumtreeを使って、中古品やもらい物で済ませることができました。個人的な意見ですが、中古品と言っても、赤ちゃん関連用品は、使う期間が限られていることもあってか、状態は悪くないと思います。ちなみに、赤ちゃん用ベッドですが、Ebayで50ドルで購入、マットはお友達からもらえることができたので、無料でした。

また、長くなったので、続きは次回に。
[PR]
by Fooey | 2011-10-04 10:05 | Maternity


<< 出産準備 買い物 ベビーカー 出産準備 買い物 >>