日本、ヨーロッパ旅行記 2011 プラハ Vol1

ウィーンからプラハまでは、電車で六時間ぐらいかかりました。途中、多分、オーストリアとチェコの国境辺りで、電車にポリスというバッチをつけた数人が乗ってきて、ちょっと雰囲気が怖かったのですが、パスポートの提示をお願いしますとパスポートコントロールがありました。ヨーロッパにやってきて、パスポートの提示を求められたのは、これが始めてでした。

確か、ユーロに加入していれば、パスポートチェックって必要なかったんじゃなかったかな(チェコは、ユーロに加入しているようです)と思いながら電車に揺られて、目的地のプラハに到着しました。また、いつものように、重たいバックパックを背負いながら、地図を片手にホテルにチェックイン。すでに夜22時あたりになっていてので、ベッドに直行しました。

プラハ二日目です。今回の旅行で一番楽しみにしていたプラハ。旦那によると、ヨーロッパに行った人の多くがプラハが良かったとよく聞いていたこと、そして、私にとっても、今回の旅で、初めて訪れる唯一の国ということで、楽しみにしていました。ということで、今日の予定は、プラハ観光のハイライトと思われるプラハ城とプラハの町をぶらぶらとしようということでした。

a0074328_10323498.jpg

こちらプラハ城の中にある教会、聖ヴィート、ヴァーツラフとヴォイチェフ大聖堂。

a0074328_1034182.jpg

プラハ城全体の図形。こんな感じに丘の上に立っています。

a0074328_10365779.jpg

お城から見渡す、プラハ市内。

a0074328_10572725.jpg

こちらカレル橋近くの塔。

a0074328_10431319.jpg

プラハ市内の町並み。 先ほどの橋の塔といい、プラハの町並みは、10年前に留学していたイギリスのヨークを思い出します。本当は、もっとプラハ市内をもっとぶらぶらしたかったのですが、残念ながら天気が最悪でした。強風にパラパラと降る雨。気温も1度と本当に寒くて。5月だったので、そこまで寒くないだろうと防寒具を用意していなかった私たちには、かなり堪えました。この天気といい、気温といい、町並みといい、あのとき卒論に追われ、毎日、毎日、暗い天気でどんよりしていたヨークでの日々を思い出しました。

a0074328_10444269.jpg

寒いし、暖をとりたかったので、地元の郷土料理を食べさせてくれそうなパブでランチ。こちらが、その一品。名前を忘れてしまいましたが、私にとっては、う~ん、残念ながらイマイチでした。

午後からは天気が良くなるのかと期待しましたが、その願い空しく。相変わらずの寒さ、強風、雨で風邪を引きそうでしたので、プラハ市内の観光を諦め、ホテルに戻り、時間を過ごしました。

ランキングに参加しました。ここ↓をクリックして頂けると励みになります。m(_ _)m

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fooey | 2011-07-30 10:45 | Travel


<< 日本、ヨーロッパ旅行記 201... 日本、ヨーロッパ旅行記 201... >>